若者・カタカナ言葉は『言葉マップ』

アネモネの花言葉は怖い?赤や黒など色別で26の意味を完全網羅!!

アネモネの花言葉の由来

  • はかない恋、見捨てられたなど

アネモネの花言葉には、失恋をさ連想させる花言葉が多くありましたよね。

これらには、共通して「アネモネの悲しい伝説」が由来だと言われています(詳しくは以下に記載)。

さて、どのような悲しい伝説が由来なのでしょうか?

◆アネモネの悲しい話


●登場人物

  1. 愛・美の女神「アフロディーテ」
  2. アフロディーテの息子「キューピット」
  3. 美少年「アドニス」

ある日、アフロディーテが息子と弓矢で遊んでいる時、キューピットの放った「愛の矢」がアフロディーテの胸に刺さってしまいました。

 

愛の矢…刺さると恋に落ちる効果(傷があるうちに、異性を見ると恋をする)

 

彼女は傷がまだ治ってない時に、アドニスを見かけて、アフロディーテはアドニスに恋をしてしまいました。

 

しかし、アドニスは狩ろうとしたイノシシに返り討ちにされ、死んでしまいます。

 

それを悲しんだアフロディーテは涙を流し、その涙がアネモネに姿を変えた。又は、血をアネモネに変えたと言われています。

以上が、アネモネに失恋を連想される花言葉が多い理由になります。

 

どうでしたかー?

なんかバッドエンドの様な、そうじゃない様なよく分からない神話が元になって、あの花言葉になったと言うわけです。

失恋と関係がない花言葉の由来としては、基本的には色と花のイメージから付けられたものがほとんどです。

それと由来となるのは、一般的に「神話・逸話or見た目or植物の特徴(毒など)」が元になって、花言葉が付けられることが多いと感じます。

 

だから、花言葉を知るとその花についても、結構詳しくなれることが多いんですよ。

まとめ

コト助くん

さっそく、アネモネの花言葉について復習していこう!

まとめ

  1. はかない恋
  2. 恋の苦しみ
  3. 見捨てられた
  4. 見放された
  5. 辛抱
  6. 無邪気
  7. 期待
  8. 可能性
  9. 清純無垢
  10. イギリス…「病気・待望・消えた希望」
  11. フランス…「清浄無垢・無邪気・辛抱」
  12. anticipation(期待)
  13. forsaken(見捨てられる、見放される)

まとめ

  1. 赤いアネモネ:君を愛す
  2. 紫のアネモネ:あなたを信じて待つ・信じて従う・悲しみ
  3. ピンクのアネモネ:待望・待ち望む
  4. 白いアネモネ:真実・真心・期待・希望
  5. 青いアネモネ:堅い誓い

コト助くん

花言葉って、色で雰囲気が変わって面白いね!
他の花もそうだけど、真逆の意味になったりする事もあるよ〜

コトハちゃん

1 2 3 4