若者・カタカナ言葉は『言葉マップ』

葵の花言葉の意味が怖い?種類別14の意味と名付けにぴったりな理由

葵が名付けにぴったりな理由は?

葵と言う名前に込められた願いは、素敵なものが多いんです。

では、さっそく見ていきましょう!

まず花のように、

  • 可愛く成長してほしい
  • 嘘のつかないような人になってほしい
  • まっすぐな人になってほしい

と願いが込められていることが多いそうですよ〜。

素敵な想いが込められていますね!

また、凛とした和の雰囲気から

  • 穏やかな、品がある人になりますように

などもあります。

他にも、葵が強く成長するから、

  • 芯が通った強い大人になりますように

葵の特徴が太陽に向くことから、

  • 人に元気を与えて、慕われるような人になってほしい。

など色々、両親の願いや想いが込められていらようです。

いいですね〜。

葵は(キ)とも読むので、女の子だけじゃなくて、男の子の名前にも使われることが多いそうですね。

最後に、今回の内容をまとめたのでおさらいしていきましょう!

 

まとめ

じゃあ最後に今回の復習をしていこう!

コトハちゃん

まとめ

  1. 大望
  2. 野心
  3. 豊かな実り
  4. 気高く威厳に満ちた美
  5. ambition(大望、野心)
  6. fruitfulness(豊かな実り)

まとめ

  1. 大望・野心・豊かな実り:実が多く実る事からこの花言葉が付けられた。
  2. 気高く威厳に満ちた美:茎が高く伸びていることから、気高く威厳に満ちた美という花言葉かつけられました。
  3. カンアオイ「秘められた恋」
  4. ゼニアオイ「母の愛」「恩恵」「温和」「温厚」「初恋」
  5. トロロアオイ「あなたを信じる」「整然とした愛」「知られぬ恋」「恋によって身が細る」

色々花言葉がありましたね!

可愛らしい花だけど、秘められた野心がすごい感じの言葉でした。

コト助くん

僕も、葵みたいに野心を持って目標に向かって頑張らないと!
でも!野心を持ちすぎたら、人に嫌われるから気をつけてね。

コトハちゃん

1 2 3 4