ダリアの花言葉は怖い!白・赤など色別で20の意味はコチラ

ダリアの花言葉の由来とは?

ダリアの花言葉には、良い意味と怖い意味のふた通りがありました。

良い意味の花言葉はどの種類の花も、見た目や特徴が由来の花言葉となってる事が多いです。

もちろん、ダリアの花言葉もほとんどが見た目が由来です。

ただ!

不安定や裏切りなどは見た目というより、ダリアが関係している歴史が由来となっています。

では、さっそくご紹介していきますね〜。

  • 不安定

この花言葉は、ダリアが栽培されていた時代に由来します。

実は、ダリアの栽培が「始まったのか?盛んだったのか?」は、定かではありませんが、栽培時期がフランス革命の後だったそうです。

つまり、国のあらゆる事(経済、政治など)が不安定。

なので、その時代に栽培されていたダリアにも、この歴史的な背景から付けられました。

  • 移り気・裏切り・背信

この花言葉は、ナポレオンのお嫁さん「ジョゼフィーヌ」はバラとダリアが好きだったけど、それがきっかけである事件が起こります。

◆ジョゼフィーヌとダリア

 

ある日のパーティで、ジョゼフィーヌが育てているダリアを、一輪欲しがる貴族がいました。

 

だが、ジョゼフィーヌは断固拒否!それに怒った貴族が、ジョゼフィーヌの庭師にダリアの球根を盗むように指示します。

 

そして盗んだ貴族は、庭にたくさんのダリアを咲かせて、ジョゼフィーヌにある意味「復讐」をします。

 

それに彼女も怒り、庭師を解雇にした後その貴族を追放しました。

以上の話が、ダリアに「裏切りや背信」などの悪い意味が付けられました。

いやー、ほんとの話かは分からないけど、多分こんな感じの話は結構ありがちですよね。

現代でも女性の中では、似たような事が起きてるってよく聞きますからね。

まぁ、男もあるでしょうけど。

 

まとめ

コト助くん

さっそく、ダリアの花言葉をおさらいしていこう!
まとめ

  1. 華麗
  2. 優雅
  3. 気品
  4. 感謝
  5. 背信
  6. 裏切り
  7. 移り気
  8. 不安定
  9. dignity(威厳)
  10. elegance(優雅)


まとめ

  1. 白いダリアの花言葉「感謝」「謝意」「豊かな愛情」
  2. 赤いダリアの花言葉「華麗」「栄華」
  3. 黄色いダリアの花言葉「優美」「栄華」
  4. 青いダリアのの花言葉「不可能」
  5. オレンジ・紫・ピンクの花言葉はナシ
  6. 皇帝ダリアの花言葉「乙女の真心」


花言葉って誰がつけたのか?って謎だったけど、文化的にトルコが由来らしいです。

また、今では新しく品種改良されたりすると、「開発者が付けるか、生産者が名前を募集する」などが、あったりするみたいですよ〜。

まぁ、古くからあるのは誰がつけたかはわからないけど、花業界の団体が付けているそうです。

素人が付けるより花の特徴を知ってるからその方がいいですかね〜。

でも、この花は「あなたが花言葉決める花」って商品があったら、人それぞれ違う言葉をつけられるので売れるかも!

1 2 3 4