月下美人の花言葉は怖い?月夜に咲く花に込められた言葉は美しい

なぜ月下美人が夜に咲くの?

暗闇の中の月下美人

暗闇の中の月下美人

花言葉の中にも夜に花を咲かせる、ゲッカビジンの特徴が用いられていました。

また、夕方ごろから芳香を漂わせて、月下美人のつぼみは開花直前になると上を向いて膨らみます。

そして花径20〜25センチ程度の大型の花を咲かせるが、夜が明ける前にしぼんでしまいます。

 

でも、どうして月下美人が夜に花を咲かせるのか?

月下美人の原産地であるメキシコの熱帯雨林地帯で、花を受粉させるために花の蜜などを餌とするコウモリを利用するために適応したと言われています。

 

実は、台湾ではスープの具材として使われていたりもします。

一回だけしか咲かない?

実は、月下美人は一年に一度だけしか咲かないと言われています。

ただこれは俗説で、環境を整えると3回程度花を咲かせることがわかっています。

また、新月や満月などの月の満ち欠けによって花が咲くとも言われるが、そのような特徴は確認されていない。

 

まとめ

最後に、月下美人の花言葉をおさらいしていきましょう!

コトハちゃん

月下美人の花言葉

  1. はかない美
  2. はかない恋
  3. あでやかな美人
  4. 会いたい
  5. 強い意志

ここまで見てきた月下美人の花言葉の中に、あなたが気に入った花言葉はありましたか?

もし、月下美人を見かけることがあったら、今日ご紹介した言葉を思い出してみてくださいね!


コト助くん

月下美人って、花が咲く時は月と関係してると思ってた!
確かに、昔はそう思われていたみたいだよ!
街灯とかもなかったから、月明かりで花を見たのかもしれないね!

コトハちゃん

コト助くん

なるほど、確かに電気とかがないと月明かりでしか見えないか!笑
1 2 3