若者・カタカナ言葉は『言葉マップ』

彼岸花の花言葉が怖い?白や赤など色別の意味が全く違った!?

彼岸花の別名一覧!名前は怖いだけじゃ無い!?

◆有名な別名

  • 彼岸花(ヒガンバナ)
  • 曼珠沙華(まんじゅしゃげ/かんじゅしゃか)
  • リコリス(学名)

◆彼岸花の由来

秋のお彼岸の時期に花を開くことから、お彼岸の花=彼岸花と名付けられた。

◆曼珠沙華の由来

仏教の経典が由来。天上の花という意味もあるが、経典になっているのは白い花のようです。

なので、彼岸花のイメージとは違いますね。

◆リコリスの由来

彼岸花の学名でリコリスといい、ギリシャ神話の「海の女神の名前」から来ているそうです。

さて、次は不吉な意味がある別名たちです!

 

不吉な意味の別名

◆不吉な意味の別名

  • 死人花(しびとばな)
  • 地獄花(じごくばな)
  • 幽霊花(ゆうれいばな)
  • 剃刀花(かみそりばな)
  • 狐花(きつねばな)
  • 捨子花(すてごばな)

どれも不吉であったり、こんな意味がある別名たちですね。

捨子花に関しては、彼岸花は「花が咲く時葉っぱがなく、花が無くなると葉っぱが出てくる」という特徴が由来。

この特徴から、

  • 葉っぱ=親
  • 花=子供

又は、その逆とイメージされて、捨子と表されたみたいです。

他の別名は、お墓と関係してこのような名前にならました。また、狐花に関しては、化かされる(幽霊)かもしれません。

さて、次は特徴から付けられた別名を見ていきましょう!

 

他にも別名は多い!

◆特徴から付けられた別名

  • 毒花(どくばな)
  • 痺れ花(しびればな)
  • 天蓋花(てんがいばな)
  • 葉見ず花見ず(はみずはなみず)
  • 雷花(かみなりばな)
  • レッドスパイダーリリー
  • ハリケーンリリー
  • マジックリリーなど

彼岸花には毒があるので、毒花・痺れ花と呼ばれています。もしかすると、「雷花」も同じかもしれません。

「葉見ず花見ず」に関してはは、先ほどの捨子花の由来と同じです。

 

さて、以上が彼岸花の別名の中で比較的有名なもの一覧になります。

実は、「彼岸花の別名って全部で千以上の種類がある」と言われるほど多いので、全て紹介するのは難しいです。

中には、方言みたいなものもありますからね。^ ^

コト助くん

別名がこんなにあるなんて知らなかったよ。
私も知らない名前が多かったよ。それに千以上って…笑

コトハちゃん

↓次のページ↓

1 2 3 4 5 6