若者・カタカナ言葉は『言葉マップ』

楓の花言葉の意味が怖い?名前の由来や紅葉(モミジ)との違い!!

紅葉葉楓の花言葉

この紅葉葉楓(モミジバフウ)の花言葉は、

  • 非凡な才能
  • 輝く心

です。

非凡な才能というのは、「才能に恵まれている」という意味。
もし、何か打ち込んでいるものがあれば、紅葉葉楓に手を合わせるといいかもしれませんねー。

「輝く心」もいい言葉です。

いつまでも人に尊敬されるような、綺麗な心ので居たいものです…^ ^

コト助くん

楓の花言葉を見てきたけど、そもそも何で楓って名前なの?
そうだねー。楓の葉っぱの形が〇〇に似てる事からだよ。

コトハちゃん

コト助くん

えっ!?〇〇って何のことなの!

楓の名前の由来

さて、楓(カエデ)の名前の由来は何なのでしょうか?

それはね!蛙手(かえるで)が語源なんだよ。

楓の葉っぱって、カエルの手みたいに水かきみたいな切れ目がありますよね。

あれがカエルの手に見えたから

 

「蛙手→かえるで→カエデ」

 

と名前が着いたんです。

コト助くん

カエルの手に似てるからなんだね。そう考えると紅葉が怖く見えるね。笑
まぁ、その気持ちは分からなくもないけどね…

コトハちゃん

楓といえば紅葉(モミジ)とは何が違う?

って思ったことがありますよね。

せっかくなので次は、カエデとモミジの違いを一緒に見ていきましょう!

↓次のページ↓

1 2 3 4