若者・カタカナ言葉は『言葉マップ』

寒桜(カンザクラ)の花言葉と由来!開花時期と名所はココ!!

寒桜の開花時期と名所!

寒桜

寒桜の開花時期が、まだ寒い時期に咲くことは名前からも分かりますよね。

では、実際に何月ごろなのでしょうか。

それは12月下旬からが寒桜の開花時期になってます。

また、桜って咲いたらすぐ散っていきますよね?

しかし、寒桜は2〜3ヶ月間じっくり咲いていくので、見に行く時期も決めやすくなっていますよ。

見頃は1月〜2月がおススメです!

 

開花時期と見頃の時期がわかったらどこが寒桜の名所なのかが気になりますよね。

寒桜の名所は?

寒桜を見るなら熱海(あたみ)がオススメです!

熱海に多く植えられてることから「熱海桜」とも呼ばれてますからね。

また、1月下旬〜2月中旬まで「あたみ桜まつり」が開催されるので、温泉を楽しみ桜も楽しめるので一石二鳥。

ライトアップは17〜23時までされてるので、時間の融通も聞きますよ!

温泉と桜を楽しめるのはいいね。

コトハちゃん

まとめ

今回は寒桜の花言葉や開花時期などを見てきましたよね。

コトハちゃん

花言葉と由来

  1. 花言葉:気まぐれ、あなたに微笑む
  2. 寒桜の開花時期が他の桜より早いから、昔の人が「気まぐれに咲く桜」と思ったからと言われている。
  3. 開花時期:12月下旬〜1月が開花時期見頃は1月〜2月
  4. 名所:熱海、あたみ桜まつりも開催されるので、温泉と一緒に楽しむことができます。

意外と知らなかった方がほとんどだったんじゃないでしょうか。

でも、冬にも桜が観れるのっていいですよ。

春だと人が多いけど冬だと寒くて人が少ないですからね。あと、冬は空気が澄んでいるからまた違った見え方がしますから!

1 2 3