若者・カタカナ言葉は『言葉マップ』

レモンの花言葉の意味が怖い?酸っぱい果実に込められた言葉とは!?

レモンの花言葉の由来は?

レモン

レモンの花言葉の由来は何だろうか?

  • 情熱・熱意

この花言葉は、レモンの果実が強烈な酸味があることが由来だと言われています。

 

レモンの花名の由来はヒンディー語

レモンの属名は「Citrus(シトラス)」と呼ばれています。

この言葉はラテン語で「シトロンの木」を意味している「citrus(キトルス)」に由来とされている。

では、レモンとなぜ呼ばれているのか?

この名前は原産地であるインドのヒンディー語が語源。

 

ヒンディー語よ「limbu」が元になっており、西洋にレモンが渡るときにスペインで「limon」→英語で「lemon(レモン)」になったそうです。

まとめ

最後に、レモンの花言葉をおさらいしていこう!

コトハちゃん

レモンの花言葉

  1. 思慮分別(discretion)
  2. 誠実な愛(fidelity in love)
  3. レモンの花:心からの思慕・香気(良い香り)
  4. レモンの実:熱意・熱情・陽気な考え

ここまで見てきたレモンの花言葉の中に、あなたが気に入った花言葉はありましたか?

もし、レモンを飲食店などで出てきたときなどに、今日ご紹介した言葉を思い出してみてください!


コト助くん

酸っぱい割りに良い言葉が多かったね!
酸っぱい割にって…。笑

コトハちゃん

コト助くん

でも、よく見る果物の1つだし覚えておくよ!
だね!添えられることが多いから、どれか1つでも覚えておいてね!

コトハちゃん

コト助くん

おっけ!
1 2 3