撫子(なでしこ)の花言葉の意味が怖い?ピンクや赤など色別で8つ紹介

コト助くん

大和撫子って言葉があるけど、撫子って花と関係あるの?
うん、日本では一応同じ花を指すみたいだよ!

コトハちゃん

コト助くん

じゃあ、花言葉もステキなんだろうね!
大和撫子だし!
せっかくだし今日は、撫子の花言葉を見ていこうか!

コトハちゃん

 
さて、大和撫子と聞くと和風美人を思い浮ベる方は多いでしょう。

そして撫子は別名「大和撫子」なので、その花に付けられた花言葉も素敵だと思うはず。

 

というわけで今回は、撫子(なでしこ)全体と色別の花言葉や、花言葉の由来について一緒に見ていきましょう!

撫子(なでしこ)の花言葉の意味が怖い?

なでしこの花

なでしこの花

撫子と聞くと、大和撫子から想像して綺麗な花言葉が多いと思いますよね。

実際、怖い意味の言葉はなくて、私たちがイメージする大和撫子っぽい言葉が多いです。

なでしこ全体の花言葉は、

  • 無邪気
  • 純愛
  • 大胆
  • 貞節

です。

※貞節:夫以外に体を許さない事。

大胆以外は、なでしこにピッタリな花言葉ではないでしょうか。

撫子の花姿自体は可愛らしいので、大胆というのは個人的に意外でしたが、時には大胆さも必要ということかもしれませんね。


コト助くん

特に、純愛って花言葉がなでしこにあっているね!
そうだね!他の言葉も含めて、これぞ大和撫子ってことかな?笑

コトハちゃん

西洋で使われる英語での花言葉

英語での花言葉は、

  • boldness(大胆)

です。

西洋では大胆というのが定番の花言葉のようです。

これは後半の花言葉の由来で紹介していますが、西洋では赤い撫子が一般的だからだと言われています。

赤い→派手→大胆

ということなのでしょう。

 

さて、ここまでは撫子全体の花言葉を見てきました。

なので次からは、撫子の花言葉を色別にチェックしていきましょう!

 

なでしこの花言葉を色別に!

ピンク色のなでしこ花言葉

ピンク色の撫子の花

ピンク色の撫子の花

ピンク色の撫子の花言葉は、

  • 純粋な愛(pure love)

です。

撫子全体の花言葉にもあった「純愛」とは違うのか?といえば同じ意味。

ただ、写真のようなピンク色の撫子に、「純粋な愛」という言葉はピッタリだと言えるでしょう。

また、次の赤い撫子はより情熱的な愛を表した花言葉だったりしますよ。

 

赤い撫子の花言葉

赤い撫子の花

赤い撫子の花

赤い撫子の花言葉は、

  • 純粋で燃えるような愛(pure and ardent love)

です。

なんだか色が濃くなると、撫子の花言葉は情熱的な言葉になっていきますね。

 

白い撫子の花言葉

白い撫子の花言葉は、

  • 器用(ingeniousness)
  • 才能(talent)

です。

ここまでの花言葉とは全然雰囲気が違って、恋愛ではなくて現実的な言葉になりましたね。

ただ、どちらの花言葉も自分に欲しい能力だと思ってしまいます。

コト助くん

僕、今日から白い撫子でも育てようかな?
「僕、不器用ですから」ってことかな?

コトハちゃん

コト助くん

まぁ、才能も欲しいけどね!笑

 

さて次からは、撫子の花言葉の由来を見ていきましょう!

 

撫子(なでしこ)の花言葉の由来は?

  • 純愛・貞節

この花言葉は、繊細で美しい女性的な花姿に由来するともいわれます。

 


  • 大胆(boldness)

この花言葉は文中でも紹介しましたが、西洋ナデシコの赤い色が由来だとされています。

赤い→派手→大胆


まとめ

最後に、撫子の花言葉をおさらいしていきましょう!

コトハちゃん

撫子の花言葉

  1. 無邪気、純愛、大胆(boldness)、貞節
  2. ピンク色の撫子:純粋な愛(pure love)
  3. 赤い撫子:純粋で燃えるような愛(pure and ardent love)
  4. 白い撫子:器用(ingeniousness)、才能(talent)

ここまで見てきた撫子の花言葉の中に、あなたが気に入った花言葉はありましたか?

もし、撫子を見かけることがあったら、今日ご紹介した言葉を思い出してみてくださいね!


コト助くん

白い撫子の花言葉だけでもメモっておこうかな!
器用と才能がそんなに気に入ったんだね。笑

コトハちゃん

コト助くん

コトハちゃんは、純愛とか好きそうだね!
んー、まぁ普通はそでしょ。笑

コトハちゃん

コト助くん

それもそっか!