若者・カタカナ言葉は『言葉マップ』

撫子(なでしこ)の花言葉の意味が怖い?ピンクや赤など色別で8つ紹介

撫子(なでしこ)の花言葉の意味が怖い?

なでしこの花

なでしこの花

撫子と聞くと、大和撫子から想像して綺麗な花言葉が多いと思いますよね。

実際、怖い意味の言葉はなくて、私たちがイメージする大和撫子っぽい言葉が多いです。

なでしこ全体の花言葉は、

  • 無邪気
  • 純愛
  • 大胆
  • 貞節

です。

※貞節:夫以外に体を許さない事。

大胆以外は、なでしこにピッタリな花言葉ではないでしょうか。

撫子の花姿自体は可愛らしいので、大胆というのは個人的に意外でしたが、時には大胆さも必要ということかもしれませんね。


コト助くん

特に、純愛って花言葉がなでしこにあっているね!
そうだね!他の言葉も含めて、これぞ大和撫子ってことかな?笑

コトハちゃん

 

西洋で使われる英語での花言葉

英語での花言葉は、

  • boldness(大胆)

です。

西洋では大胆というのが定番の花言葉のようです。

これは後半の花言葉の由来で紹介していますが、西洋では赤い撫子が一般的だからだと言われています。

赤い→派手→大胆

ということなのでしょう。


さて、ここまでは撫子全体の花言葉を見てきました。

なので次からは、撫子の花言葉を色別にチェックしていきましょう!

↓次のページ↓

1 2 3 4