パイナップルの花言葉と由来!完璧な果実に込められた7つの意味!!

コト助くん

パイナップルの花言葉ってどんなのがおるの?
完璧って感じの言葉が多いかなぁ

コトハちゃん

コト助くん

へぇ、「完璧」ってなんか覚えておいた方が良さそう!
せっかくだし今日は、パイナップルの花言葉を見ていこう!

コトハちゃん

 

スーパーにパイナップル缶詰が売っているので、私たちにも親しみのある果実。

このパイナップルには、試合や試験などに縁起が良さそうな花言葉が多く付けられています

なので今回は、パイナップルの花言葉とその由来についてまとめているので、一緒に見ていきましょう!

パイナップルの花言葉

パイナップル

パイナップル

パイナップルの花言葉は、

  • 完璧
  • 完全無欠
  • 満足
  • 蓄える
  • 大切な気持ち

です。

このようにパイナップルには、その果実の完璧さを表した花言葉が多く付けられているんですよ。

「なぜ、これら花言葉になったのか?」に付いては、後半で紹介しているので合わせてチェックしてみてください!

コト助くん

おぉ、パイナップルを食べると凄くなれそうだね!
まぁ、実際に食べても完全無欠にはなれないけど、試験や試合の朝に食べると良いかもね〜

コトハちゃん


また、パイナップルには西洋で使われる英語での花言葉があるので、そちらも一緒に見ていきましょう!

 

英語での花言葉

英語での花言葉は、

  • You are perfect(あなたは完全です)
  • welcome(歓迎)

です。

日本で使われている花言葉とは少し違った言葉が、パイナップルに付けられていますね。

歓迎というのもパーティーみたいな感じなのでしょうか。

 

また、「花言葉=薔薇」などの花というイメージですが、以下の記事で紹介しているように果物にも多くの言葉が付けられているんですよ。

 

ここまではパイナップルに付けられた7つの花言葉を見てきましたが、何故付けられたのかって気になりますよね?

なので次は、パイナップルの花言葉の由来を見ていきましょう!

 

パイナップルの花言葉の由来

  • 完璧・完全無欠

この花言葉は、たくさんの果実がくっ付いている様子からきている言葉なんですよ。

というのも、パイナップルって多くの果実塊で、外側の凸凹の一区画が一個の花の果実だったりします。

つまり、そのくっ付いている姿が由来。

また、「満足・蓄える」などの花言葉は、1つのパイナップルの食べられる量が多いことが由来だと言われています。

コト助くん

え!?パイナップルってあの塊が1つの果物じゃないんだ!?
そうらしいよ!初めて聞いた時はめっちゃくちゃびっくりするよね!笑

コトハちゃん


◆名前の由来

 

実は、パイナップル(Pineapple)の由来は、松(pine)+果実((apple)=「松ぼっくり」という意味でした。

 

そして18世紀ごろに似た外見をもつパイナップルの名前になったと言われています。

 

※今ではappleはリンゴを指しますが、昔は果実という意味で使われていました。

 

パイナップルはコロンブスがアメリカ大陸と共に発見!?

実は、パイナップルって探検家のコロンブスがアメリカ大陸を発見した後に、ヨーロッパに持ち込まれた果実なんですよ。

この時は、向日葵やトウモロコシ、サボテン、マリーゴールドなども持ち込まれたといわれています。

また、ヨーロッパでパイナップルが栽培されるようになったのは18世紀に入ってからです。

まとめ

最後に、パイナップルの花言葉をおさらいしていこう!

コトハちゃん

パイナップルの花言葉

  1. あなたは完全です
  2. 完全無欠
  3. 満足
  4. 蓄える
  5. 大切な気持ち
  6. You are perfect(あなたは完全です)
  7. welcome(歓迎)

ここまで見てきたパイナップルの花言葉の中に、あなたが気に入った花言葉はありましたか?

次にパイナップルを食べる時に、今回紹介した7つの花言葉を思い出していただければと思います。


コト助くん

完璧って意味があったし、パイナップルの花言葉は覚えておきたいね!
落ち込んだ時に「僕はカンペキだー!」って思って食べると良いかもね!

コトハちゃん

コト助くん

それはアリだね!
あと、パイナップルがいくつかの塊ってところがビックリだったよ
だね!
それがインパクトあったから、今回の内容は忘れなさそうだね!

コトハちゃん