若者・カタカナ言葉は『言葉マップ』

睡蓮の花言葉「滅亡」が怖い!白・ピンク・青・赤など20の意味

睡蓮の花言葉の由来は?

先ほどお伝えした通り、花言葉は睡蓮を表す素敵な言葉が多かったですよね!

ほとんどは、睡蓮の姿が由来の花言葉です。でも、見た目からは想像ができないのが「滅亡」という花言葉。

さて、どんな由来があったんでしょうか。

花言葉「滅亡」の由来

叫ぶ男
睡蓮の花言葉が「滅亡」になったのには、様々な説があります。

中でも有力なのが、ギリシャ神話のヘラクレスと妖精ニンフの話です。

というのも、睡蓮の学名がニンファー(Nymphaea)」と言い、「妖精ニンフ(Nymph)」が由来と言われているんですよ。

では、どのような話なのでしょうか。

 

◆水辺の妖精ニンフの話

ギリシャ神話をあまり知らなくても、名前を知っている「ヘラクレス」

そのヘラクレスに捨てられたニンフは、自らを惨めに重いナイル川に身を投げてしまいます。

その時、ニンフは水辺の妖精に変身しました。

そして、人が来るときは睡蓮に変身して、人がいない時は妖精の姿で過ごしていました。

しかし、睡蓮を摘もうとした人が、次々と怪物に水中に引きずり込まれる事があったそうです。

つまり、

「睡蓮に害をなす=自らの滅亡を招く」

という事になりますよね。

これが睡蓮の中に滅亡という、怖い花言葉が付けられた由来というわけです。

また、ナイル川に多く咲いてある睡蓮は「ナイルの花嫁」とも、言われているそうです。

ここまで睡蓮の花言葉と由来をみてきましたが、実は色別にも花言葉が付いているんですよ!

睡蓮の色は白や黄色などがありますよね。

さて、色によってどんな素敵な言葉なのか?またもやちょっと怖い意味なのでしょうか?

せっかくなので次は、睡蓮の色別の花言葉を見ていきましょう!

コトハちゃん

 

睡蓮の花言葉は色別もで紹介!

睡蓮の色は、

  • 黄色
  • ピンク
  • 青系

などがあります。

色でまた違った印象の言葉が多いので、好きな言葉があると思いますよ!

では、1つ1つ順番にお伝えしていくので、一緒に見ていきましょう。

白い睡蓮の花言葉

白い睡蓮の花

白い睡蓮の花

まずは白い睡蓮から見ていきましょう!

白い睡蓮の花言葉は、

  • 純粋・純真
  • 潔白
  • 清浄

です。

白らしい言葉ですね。

睡蓮だけじゃなくて、他の白い花の花言葉も純白を表すような言葉が多いんですよ!

やっぱり、ほとんどの人はどの種類の白い花も同じように感じるんですね!

 

黄色い睡蓮の花言葉

黄色い睡蓮の花

黄色い睡蓮の花

コト助くん

次は、妖艶な雰囲気もある黄色い睡蓮を見ていこう!

そんな黄色の睡蓮の花言葉は

  • 優しさ
  • 甘美

です。

黄色って絵を描くときは光を表したりする色なので、私たちは温かい優しさを感じるんですね。

甘美というのも「心地よい気持ちにさせてくれる」という意味。

コト助くん

んー、簡単に言えば黄色い睡蓮は癒されるって事だね!

 

ピンクの睡蓮の花言葉

派手なピンクというより、淡い透き通る色だけど存在感を感じるピンクの睡蓮。

そんなピンクの花言葉は

  • 信頼

です。

やはり派手過ぎないけど、どこか安心感というか凛とした雰囲気を感じるので、信頼となったんだと思います。

写真を見てもどこか力強さを感じませんでしたか?

そうだね、なんか安心感は感じるかも。

コトハちゃん

 

青や紫の睡蓮の花言葉

さて、次の紫・青色系の睡蓮の花言葉は、残念ながら個別には付いていないようでした。

なので青系の睡蓮は、はじめに紹介した睡蓮全体の花言葉でOK!

睡蓮って蓮(はす)と似てるけど何が違うか知ってますか?

間違えないためにもハスと睡蓮の違いをチェックしよう!

コトハちゃん

↓次のページ↓

1 2 3 4