若者・カタカナ言葉は『言葉マップ』

睡蓮の花言葉「滅亡」が怖い!白・ピンク・青・赤など20の意味

睡蓮とハスの違い!見分け方は?

水面に咲く花としてめちゃくちゃ似ている蓮(はす)と睡蓮。

この2つの花の違いや見分け方は、5つのポイントがあります。

では、早速見ていきましょう!

  1. 睡蓮の葉っぱは水に浮いてる。蓮は水面より上に立った印象を受ける
  2. 睡蓮の葉っぱには切れ目がある。蓮は葉の葉っぱには切れ目がない
  3. 睡蓮はスイレン目スイレン科。蓮(はす)はヤマモガシ目ハス科。
  4. ロータスと言うのは、「睡蓮」と「蓮」の総称です。

と、この4つを押さえておくだけで何となく、

「これは蓮だな〜」

「これは睡蓮だな〜」

と分かるようになりますよ!

また、レンコンは蓮の根っこなんです。

コト助くん

意外と知らない事が多いけど、もう見分けがつくと思うよ!

 

まとめ

コト助くん

じゃあ、さっそく睡蓮の花言葉を一緒におさらいしていこう!
まとめ

  1. 清純な心
  2. 信頼の心
  3. 信仰
  4. 柔らかい心
  5. 愛情
  6. 無垢
  7. 清純
  8. 愛くるしさ
  9. 慎み深さ
  10. 西洋の花言葉:purity of heart(清らかな心)
  11. 冷たい印象の花言葉:冷淡・終わった愛・滅亡
  12. 由来:その睡蓮を折ったりしようとすると水中に引きずりこまれる。これが「睡蓮に手を出す=自らの滅亡」

まとめ

  1. 白い睡蓮の花言葉「純粋・純真」「潔白」「清浄」
  2. 黄色い睡蓮の花言葉「優しさ」「甘美」
  3. ピンクの睡蓮の花言葉「信頼」

睡蓮について見てきましたが、どうでしたか?

睡蓮の花言葉に滅亡って、言葉が隠されていたなんてちょっと驚きですね!

でも、ほとんどの意味は素敵なものだったので、「滅亡は嫌いになっても睡蓮は嫌いにならないでくださいね!笑」

コトハちゃん

1 2 3 4