トリカブトの花言葉の怖い意味!毒花に込められた言葉とは!?

まとめ

コト助くん

じゃあ、さっそく一緒におさらいしていこう!
まとめ

  1. 騎士道chivalry
  2. 栄光
  3. 美しい輝き
  4. 人嫌い
  5. 厭世家(えんせいか)
  6. 復讐
  7. 敵意
  8. あなたは私に死を与えた
  9. Knight-errantry(武者修行)

まとめ

  1. 騎士道・武者修行:トリカブトの別名「ヘルメットフラワー」と呼ばれるように、見た目が兜に似ています。この兜が騎士のつけるものに似ていることから、騎士道という花言葉になった。また、武者修行は騎士道を守り、技を極めるため鍛錬している姿が由来。
  2. 栄光・美しい輝き:この花言葉は、騎士がもたらす栄光が由来。騎士は昔から国を守る象徴されている事から、栄光や美しい輝きと連想されたことが由来。
  3. 人嫌い・厭世家(えんせいか):トリカブトの花が、修道士のずきんに見えた事が由来。修道士は修行中に、世間の情報や人達に触れる事が禁止され、人と関わるのも避けています。なので、「トリカブトの花=修道士のずきんに似てるから、人を避ける修道士と連想して人間嫌い」となりました。また、厭世家もこれが由来。
  4. 復習・敵意・死・あなたは私に死を与えた::これはトリカブトが持つ危険な毒が由来。毒は当然体に害をなす物なので、ネガティブな怖い花言葉になりました。

やっぱり、毒がある花ということで半分は怖い花言葉でした。

しかし、怖い花言葉はダメだけど、他の意味は結構身にしみる言葉が多かったですよね。

コト助くん

特に、騎士道は男として見習いたいと思ったよ!

そうだね。清く正しくいきていきたいものです。

1 2 3 4 5