梅の花言葉は怖い?赤・白の色別で16の意味を簡単チェック!!

梅の花言葉を3種の色別で紹介!!

梅の色はそれほど多くなくて、

  • 赤い梅
  • ピンクの梅
  • 白い梅

の3つです

この3種類の色の花言葉をお伝えしていくので、1つ1つの言葉の違いを注目して見ていってくださいね。

 

赤い梅の花言葉

赤い梅の花

赤い梅の花言葉は上品

まずは赤い梅から見ていきましょう!

赤い梅の花言葉は、

  • 忠誠
  • 優雅
  • 優美

の3つです。

一途でまっすぐな、上品な女性ってイメージの花言葉ですね。

全体の花言葉と似ているのは、赤い梅が多いことが理由なんでしょう。

 

ピンクの梅の花言葉

ピンク色の梅の花

ピンク色の梅の花

ピンクの梅の花言葉は、

  • 清らかさ

となってます。

ピンク色らしい花言葉ですよね。

ピンク色を見てると心まで清らかになる気持ちにならませんか?

昔の幼いころ心がまだ綺麗だった頃のことを…。

 

白い梅の花言葉

白い梅の花

白い梅の花

最後に、白い梅の花言葉を一緒に見ていきましょう!

白い梅の花言葉は、

  • 気品
  • 厳かな美(おごそかな美)
  • 薫り

の3つのようです。

白い梅は人で言うと「育ちが良い」と言った印象の花言葉ですね。

私の知り合いにいる育ちが良い人も、白い梅の花言葉のような人なので、すごく納得できます。

 

冒頭でお伝えした、梅の花言葉の由来にある偉人が関係しているという話覚えていますか?

歴史の教科書で出て来たあの人です!

コト助くん

んー、花言葉の由来になった歴史上の人物は誰なんだろう?
じゃあ、次は梅の花言葉なる由来を見ていきましょう。

コトハちゃん

↓次のページ↓

1 2 3 4