紫陽花の花言葉は怖い?青や赤など色によって意味が違う!!

紫陽花の花言葉を色別に!

青い紫陽花の花言葉


まずは、最もよく見る青い紫陽花から見ていきましょう!

青い紫陽花の花言葉は、

  • 清澄(せいちょう)…澄み切って清らかという意味。
  • 知的
  • 神秘

です。

青い花ってクールで知的な印象なので、この花言葉はぴったりですね。

青色は気持ちを鎮める効果もあるので、ちょっと嫌なことがあった時、青い紫陽花を見にいくのもオススメ!

その時は、ぜひ花言葉も思い出してくださいねー。

コト助くんにイラっとした時、見に行ってみようかなぁ。笑

コトハちゃん

白い紫陽花の花言葉

次は、白い紫陽花を見ていこう!

白い紫陽花の花言葉は、

  • 寛容…心が寛大、広い心
  • ひたむきな愛情…ひたむきは、一途に打ち込むという意味。

です。

白は純粋無垢って印象なので、寛容やひたむきな愛情ってイメージがあってますね!

あと、白色って絵の具とかでも、いろんな色に染まりますよね。

でも、言い換えれば「受け入れる心の広い色」って感じがしませんかー?

紫陽花は色が変わる花なので、私的にはそういうことなのかなぁ、と思いましたー。

コト助くん

僕たちも寛容さが必要だよね〜
そうだね。
私もイラっとしないようにしないと!笑

コトハちゃん

赤やピンクの紫陽花の花言葉


ピンクや赤い紫陽花の花言葉は、「元気な女性」となっています。

赤やピンクといった情熱的なイメージにぴったりで、明るい女性に贈るにはオススメ!

母の日に贈られることが増えてるのは、この花言葉が理由かもしれませんね。

お母さんって家族を明るく照らしてくれるので、母の日には良いかもね〜

コトハちゃん

 

さて、以上が紫陽花が持つ色別の花言葉となります。

しかし、紫陽花にはガクアジサイという種類があって、それにも個別についてるんですよ!

せっかくなので次は、ガクアジサイの花言葉も一緒にチェックしておきましょう!

 

ガクアジサイの花言葉

ガクアジサイの花言葉は、

  • 謙虚

です。

 

今までの紫陽花の花言葉とは、少しちがう雰囲気の言葉になっています。

この品種は他の紫陽花より控えめな印象なので、この言葉がついたのかもしれませんね〜。^ ^

私たちも見習って、日々謙虚さを大切にして探さないといけない!と思わせてくれます!笑^ ^


ここまで全体や怖い意味や色別で紫陽花の花言葉を見てきました。

実は、これらの言葉には「なぜその花言葉になったのか?」という由来が、ちゃんとついてるんですよ!

けっこう面白い話もあったりするので、知っておいて損はありせん。

 

なので次は、紫陽花の花言葉の由来を一緒に見ていきましょう!

↓次のページ↓

1 2 3 4