ブルーベリーの花言葉と由来!健康的な果実に付けられた12の意味

コト助くん

ブルーベリーって目に良いっていうけど、花言葉もそれに関係するの?
全然関係ないけど、果実っぽい花言葉かなぁ

コトハちゃん

コト助くん

へぇ、コンビニでも売ってる果物だし覚えておこうかな!
せっかくだし今日は、ブルーベリーの花言葉を見ていこうか!

コトハちゃん

 
健康にも良いとされているブルーベリの花言葉は、どれも優しいイメージの言葉です。

コンビニでも売っているので、食べる機会が多い果実でもあるので、この機会に覚えていっていただければと思います。

 

というわけで今回は、ブルーベリー花言葉とその由来についてまとめているので、一緒に見ていきましょう!

ブルーベリーの花言葉は復讐?

ブルーベリー

ブルーベリー

目に良いことで有名なブルーベリーには、一体どう言った花言葉が付けられているのでしょうか。

ブルーベリーの花言葉は、

  • 実りのある人生
  • 有意義な人生
  • 知性
  • 好意
  • 信頼
  • 親切
  • 思いやり
  • 幼い恋

です。

どうでしょうか、ブルーベリーには優しい雰囲気の花言葉が多いと思いますよね。

ブルーベリーが体に良いと言われることも、花言葉からでも理解できます。

コト助くん

また日食べたくなる花言葉が多いね!
確かに、健康的にも意味的に良い花言葉がいい感じ!

コトハちゃん


 

また、西洋ではブルーベリーの花言葉が少し違うものが付けられているんですよ。

 

西洋での花言葉

西洋での花言葉は、

  • prayer(祈り)
  • trahison/traicion(裏切り)
  • recherche de solitude(孤独を探す)
  • aveu de la tromperie(欺瞞の告白)

です。

西洋で使われる花言葉は、先ほどの言葉とは少し違って怖い雰囲気を感じさせますよね。

国によって違うイメージなのは、花言葉の面白いところだったりします。

 

ここまで見てきた花言葉が付けられたのは、ブルーベリーの特徴が由来なものが多いんですよ。

なので次は、ブルーベリーの花言葉の由来を見ていきましょう!

 

ブルーベリーの花言葉の由来!

  • 実りある人生

この花言葉は、寒い冬を越えて春に花開き、夏の暑さに耐えて葉を茂らせて、秋には多くの青い実をつけることが由来。

この先の中での変化が、ブルーベリーを人生に例えたという訳ですね。


  • 信頼・好意・知性

この花言葉は、ブルーベリーの実の中にタネがなくて、一粒全部食べられることがゆらいです。

びっしり詰まった果肉は、自然の恵みのありがたさを感じさせたこと。

それに春に綺麗な花を咲かせ、秋には果実をつけることで、などの楽しみがある点も、優れたイメージで知性などが付けられたとされているそうです。

また、親切・思いやり・prayer(祈り)も同じイメージ。


  • 幼い恋

この花言葉は、ブルーベリーの白くて可憐な花が、うつむいて咲くことからシャイなイメージからの連想。


 

西洋で使われる花言葉は辛いものが多い理由はわかっていません。

◆花名の由来

 

英語での「berry(ベリー)=核のない果肉の柔らかな食用小果実」という意味で、ブルーベリーは食用の青い小果実を表している。

 

つまり、青い核のない小果実=ブルーベリーというわけです。

まとめ

最後に、ブルーベリーの花言葉をおさらいしていきましょう!

コトハちゃん

ブルーベリーの花言葉

  1. 実りのある人生
  2. 有意義な人生
  3. 知性
  4. 好意
  5. 信頼
  6. 親切
  7. 思いやり
  8. 幼い恋
  9. prayer(祈り)
  10. trahison/traicion(裏切り)
  11. recherche de solitude(孤独を探す)
  12. aveu de la tromperie(欺瞞の告白)

ここまで見てきたブルーベリーの花言葉の中に、あなたが気に入った花言葉はありましたか?

もし、蓮を見かけることがあったら、今日ご紹介した言葉を思い出してみてくださいね!


コト助くん

ブルーベリーって脳にも良いって聞いたよ!
らしいね!花言葉にも知性ってあるからピッタリだね!

コトハちゃん

コト助くん

僕も頭のためにブルーベリーを毎日食べようと思う!笑
そうだね。コト助君は食べたほうがよさそう…。笑

コトハちゃん