クリスマスローズの花言葉!意味は白と黒で違う?10の意味を紹介

クリスマスローズの花言葉の由来は?

クリスマスローズの花言葉の由来には、昔の西洋で信じられていたことに由来しています。

古代ヨーロッパでは、クリスマスローズの香りは病人から悪臭を除くと信じられていました。

また、ギリシャでは花の香りが狂人を正気に戻すといわれていました。

この事から、「私の不安をやわらげて」「慰め」の花言葉などは、これに由来するようです。

また、花言葉の「中傷」はクリスマスローズの根に毒があることが由来。

花言葉の由来を知ると、その花の背景を知れて面白いよね。

コトハちゃん

 

実は、クリスマスローズにはキリストと関係しているある逸話が存在します。

◆クリスマスローズとキリスト

イエスキリストが誕生した際、沢山の人が祝福に駆けつけました。

その中には、羊飼いと一緒にマデロンという少女も駆けつけました。

まだ赤ん坊だったキリストは、贈り物に囲まれていましたが、マデロンは貧しく自分だけ何も贈らないことに涙しました。

ところがそこに天使が舞い降りて、地面に手を添えるとそこからクリスマスローズが咲いたと言います。

そしてマデロンは、そのクリスマスローズを摘んで、キリストに贈ったと言われています。

おすすめの花言葉

 

黒いクリスマスローズの花言葉!他の色も!


残念ながら、黒いクリスマスローズの花言葉はありませんでした。

ただ、色別に個別に付いている種類もあって、

  • 白いクリスマスローズの花言葉は、「中毒」
  • ピンクや赤の花言葉は、「慰め」

となっています。

 

白いクリスマスローズの花言葉がめちゃくちゃ怖いですねー。

コト助くん

色で怖さが倍増って感じだね!

さて、この花が合格祝いの花とされていることをご存知でしょうか?

コト助くん

でも、花言葉の意味と由来には、合格に向いた言葉なんてなかったよ!
それはクリスマスローズのある特徴が関係してるんだ!!

コトハちゃん


↓次のページ↓

 

1 2 3 4