若者・カタカナ言葉は『言葉マップ』

冬桜の花言葉と由来!四季桜など冬に咲く桜も1発チェック!!

冬桜の種類や別名とその花言葉

冬桜という種類は、豆桜と山桜という品種が交配して生まれた種類なんですよ。

この冬桜の中には、

  • 小葉桜(コバザクラ)
  • 四季桜(シキザクラ)、十月桜(ジュウガツザクラ)…「神秘的な心」「寛容」
  • 寒緋桜(カンヒザクラ)、緋寒桜(ヒカンザクラ)…「艶やかな美人」
  • 寒桜(カンザクラ)…「気まぐれ」
  • 緋桜(ヒザクラ) など

このように様々な種類や別名があって、冬桜というのはこれらの総称として使われるそうです。

コト助くん

冬に咲くならまだ間に合う!どこが冬桜の名所なの?
それと、大体の開花時期も気になるね!

コトハちゃん

せっかくなので次は、冬桜の開花時期と名所を合わせて見て行きましょう!

 

冬桜の開花時期と2名所をチェック!

一輪の冬桜

一輪の冬桜

普通の桜は開花するのは一度ですよね。

でも、冬桜は特殊で二回も開花する時期があるんですよ。

◆冬桜の開花時期

  • 1度目は、10月〜1月ごろ
  • 2度目は、3月〜4月ごろ

1度目の開花は12月ごろにピークが来ます。

2度目の開花の時は、葉っぱが付いているのが1度目と違う特徴。

なので、1度目と2度目ではまた違った冬桜を楽しめますよ!

二回も開花するのは珍しいですよね〜

この冬と春に季節をまたいで開花することから、先ほどの「四季桜(シキザクラ)」とも呼ばれるんです。

じゃあ、次は冬桜の代表的な2つの名所を見ていきましょう!

 

冬桜の代表的な2つの名所

  • 城峯公園

(埼玉県児玉郡神川町矢納1277)

城峯公園の冬桜は、秋から冬にかけて開花することから別名十月桜とも言われます。

また、この場所は冬桜と紅葉が一緒のライトアップが楽しめるので、他の名所と違うので楽しめると思いますよ!


  • 桜山公園

(群馬県藤岡市三波川2166-1)

桜山公園は、約7,000本の冬桜が植えられていて、11月から行われてるライトアップは超すごいですよ!

この桜は日露戦争の頃に、村人が1000本の桜を植えられたのが始まりと言われています。

実はその頃、冬桜の存在があまり知られてなかったので、冬に咲くのを不思議に思って植える数を増やしていったとされているようです。

 

↓次のページ↓

1 2 3 4