若者・カタカナ言葉は『言葉マップ』

葉牡丹の花言葉!意味と由来は?正月に飾られる理由も解説!!

葉牡丹が正月に飾られる理由は?

ピンク色の葉牡丹

ピンク色の葉牡丹

葉牡丹が綺麗なのはわかるけど、何で正月という大イベントに牡丹ではなくて、葉牡丹なのでしょうか?

実は、元々は正月に飾る花は縁起がいい「牡丹」が主流だったんですよ。

 

しかし、牡丹より丈夫で安い事から見た目が似ている、葉牡丹の人気が右肩上がりになりました。

そして今のように普及したというわけです!

コト助くん

確かに、安く縁起が良い物があったらそっちを選ぶかな〜

花って別名がついてる事を知ってますか?

この葉牡丹もいくつかついているんですよ!

人や地域によって、葉牡丹の言い方が違うかもしれないので、こちらも一緒にチェックしておきましょう!

 

葉牡丹の別名は?

葉牡丹の別名は、

  • ボタンナ(牡丹菜)
  • オランダナ(阿蘭陀菜)
  • フラリングケール
  • オーナメンタルケール

です。

んー、どの別名も聞いた事がないですね。

強いてゆうなら牡丹菜は聞いたことがあるくらい…

やっぱり、一番有名な呼び方が葉牡丹なので、名前でズレることはなさそうです。

 

実は、葉牡丹が食べられるという噂があるんですよ。

実際のところ食べられるのでしょうか?

 

実は葉牡丹は食べる物?カラダに害は?

実は、この葉牡丹は食べることが可能なんです。

それもそのはずキャベツやケールといった野菜の仲間ですからね。

でも、食べるときには注意点が2つあります。

その注意点は、

  • 食用に改良されていないことから、キャベツな度と比べるとまずい点
  • 園芸用農薬が付着しているものがある点。

の2つです。

この園芸用農薬は食用野菜に使っちゃダメなので、食べると害があると言う事が考えられますね。

↓次のページ↓

1 2 3 4