若者・カタカナ言葉は『言葉マップ』

蓮(ハス)の花言葉の意味が怖い?花に込められた7つの意味を紹介!!

蓮(ハス)の花言葉は怖い?

ピンク色のハス

ピンク色のハス

昔から大変、ありがたい花とされている蓮ですが、一体どのような花言葉が付けられているのでしょうか。

蓮の花言葉は、

  • 救ってください
  • 離れゆく愛
  • 清らかな心
  • 雄弁
  • 沈着
  • 神聖
  • 休養

です。

※沈着…落ち着いていて動じない
※雄弁…説得力がある力強い物言い

どの花言葉も良い意味と言えますよね。

ただ、この中で「離れゆく愛」に関しては「別れ」という意味なので、大切な関係なほど避けたい言葉でしょう。

けど蓮自体贈り物として使うことモノでもないので、その辺りは心配しなくても良いかもしれません。

 

コト助くん

僕は、雄弁と沈着が好きかな
なんか、仕事ができる男ってかんじがするから!笑
確かに、2つとも優秀なイメージだね!
けど、コト助くんには合わないんだけど。笑

コトハちゃん

 

英語での花言葉

英語での花言葉は、

  • estranged love(離れゆく愛)
  • eloquence(雄弁)

となっています。

西洋で知られている花言葉も日本のものと似ていますね。

もしかしたら神聖な言葉は日本で、他の言葉は西洋から来た花言葉が由来なのかもしれませんね。

さて、次は蓮の花言葉の由来を一緒に見ていきましょう!

美しい花言葉・花図鑑
created by Rinker

↓次のページ↓

1 2 3