若者・カタカナ言葉は『言葉マップ』

ジャスミンの花言葉の裏の意味とは?青・白色や品種別26の意味!!

ジャスミンの花言葉を品種別で!

ブルージャスミンの花言葉

まずはブルージャスミンから見ていこう!

コトハちゃん

ブルージャスミンの花言葉は、

  • 密かな情熱
  • いつも明るい
  • 心より同情します
  • 同情

です。

名前の通り、青いジャスミンで本当の名前は「瑠璃茉莉(ルリマツリ)」と言います。

これは花がジャスミンに似ていることから、ブルージャスミンと言われいるけど、実は全然違う種類の花。

なので、ジャスミン特有の香りはありません。

花の色が明るい青や咲く姿からのイメージで「いつも明るい」という花言葉になりました。

この花は特徴的で、花が咲き終わると粘液が出てきます。
これによって花びらが服などに着くことが結構あるので、「密かな情熱」という花言葉になった。

 

マダガスカルジャスミンの花言葉

最後は、マダガスカルジャスミンをチェックして行きましょう!

マダガスカルジャスミンの花言葉は

  • 二人で遠くへ旅を
  • 2人で東へ旅に
  • 愛される花嫁
  • 傾聴する
  • 清らかな祈り、願い
  • 清純
  • 自惚れ屋

です。

実は、この花は名前にジャスミンとなっているが、ジャスミンの仲間ではありません。

また、植物全体に毒がある結構危険な花らしい。

でも、花言葉に「愛される花嫁」がる通り、結婚式のブーケにも使われることが多いんです。

 

ここまでジャスミンの花言葉を裏の意味や、色や種類別に見てきました。

次は、ここまで紹介した中のジャスミンの花言葉の由来が、分かっているものをお伝えしていきます!

↓次のページ↓

1 2 3 4 5