クロッカスの花言葉は怖い?白などの色別で7つの意味を紹介!!

コト助くん

クロッカス?って花の花言葉って怖いらしいね!
んー、クロッカスは暗い印象の花言葉が多いからね〜。

コトハちゃん

コト助くん

じゃあ、贈ったりするのはヤメておいた方がいいのかな〜
そんな言葉ないけど…。じゃあ、せっかくだし、今回はクロッカスの花言葉を見ていこう。

コトハちゃん

 

今回お伝えするクロッカスの花言葉は「怖い!」と言われていますが、それは一部の意味なので、贈る時はちゃんと花言葉を伝えれば大丈夫。

さて、そんなクロッカスの花言葉はどんな意味があるのでしょうか?

今回は、

  • クロッカス全体の花言葉
  • クロッカスの色別の花言葉
  • 花言葉の由来になった悲し物語

などをお伝えしていくので、クロッカスの花言葉だけでも、ぜひ覚えていって下さい!

クロッカスの花言葉は怖いの?


クロッカスの花言葉の中には、捉え方によっては怖い意味もあるので、贈る時は注意ですよ!

また、後半では色別の花言葉も紹介しているので、チェックして下さい。

では、さっそくクロッカスの花言葉を見ていきましょう。

クロッカスの花言葉は、

  • 青春の喜び
  • 切望
  • 裏切らないで
  • あなたを待っています

西洋の花言葉は

  • youthful gladness(青春の喜び)
  • cheerfulness(上機嫌、元気)

となっています。

青春の喜び以外は暗い印象がありますね〜。これは恋愛絡みで、傷ついちゃった人をイメージしているのでしょうか。

まぁ、青春の喜びも恋愛っぽく思ってしまいますけど…。

実は、クロッカスの花言葉が暗く少し怖い印象なのは、由来と言われる物語が悲しい恋愛モノだからですよ!

この話は後半で紹介しているので、どんな話か、予想しながら読み進めて下さい。

スポンサーリンク

クロッカスには黄色や紫、白や赤など色が豊富で、中には色ごとに花言葉が付いている物があるんですよ!

せっかくだから次は、クロッカスの色別の花言葉をチェックしよう!

コトハちゃん

クロッカスの花言葉を色別に!

黄色いクロッカスの花言葉

コト助くん

まずは、元気なイメージの黄色のクロッカスから見ていこう!

黄色いクロッカスは、

  • 私を信じて

となっています。

おっと、明るい色でもクロッカスの花言葉はちょっと意味深、そしてなんか暗いです。

でも、

「私はあなたに嘘はつかないよ!」

と気持ちを込めると、暗い印象にならないのでこれはこれでアリですね!

紫のクロッカスの花言葉

次は、紫色のクロッカスを見ていこう!

コトハちゃん

紫のクロッカスの花言葉は、

  • 愛の後悔

です。

なんか、誰もが恋愛をすると陥る後悔のようですね〜。^ ^

「あの時あんなこと言わなければ…」

「あの時、ああしてあげていれば…」

と良くある「恋愛のタラレバ」です。

恋愛は後悔しないよう、行動や発言を気をつけないといけませんよね。

 

白や赤色のクロッカスの花言葉

ロッカスは先ほど紹介した、黄色や紫以外にも白や赤色もあります。

しかし、白色や赤色のクロッカスには、個別の花言葉が付いいませんでした。この場合は、クロッカス全体の花言葉を当てはめれば大丈夫です!

なので、赤や白いクロッカスは全体の花言葉の「青春の喜び」「切望」「裏切らないで」「あなたを待っています」となります。


さて、ここまでクロッカス全体と色別の花言葉を見てきました。

これらの花言葉は、ちゃんと1つ1つ由来があるのでこれもチェックしておいて下さい!

というわけで次は、クロッカスの花言葉の由来を見ていきましょう!

クロッカスの花言葉の由来

クロッカス全体の花言葉「青春の喜び」は、この花がヨーロッパで昔から「春の訪れを告げる花」として、親しま

れていたことが由来です。

この事から早く春にならないかな〜?という思いが出てくるので、「切望」という花言葉が付けられたと言われています。

また、他の花言葉「裏切らないで」「あなたを待っています」は、のギリシャ神話が由来となっています!

なので次は、花言葉の由来となった神話をチェックしていきましょう!

花言葉の由来になったギリシャ神話

登場人物は、

  • 美少年クロッカス
  • 少女スミラックス
  • 女神フローラ

の三人です。

では、さっそく物語を紹介しますね〜。

美少年で有名なクロッカスは、羊飼いのスミラックスという少女と恋に落ちました。

しかし、その恋を神々は許してくれず、2人の間は引き裂かれてしまいます。

そのことにクロッカスは酷く傷付き、自ら命を絶ってしまったのです。そのことを知ったスミラックスも、後を追って命を断ってしまいました。

そのことを知った花の女神フローラは、憐れみ2人を花に変えてあげました。その時にスミラックスは、サルトリイバラという花になったとされています。

以上の物語から「裏切らないで」という花言葉ができたと言われています。

また、「あなたを待っています」もこの話が元になりました。

「もう一度、あの人に会いたい」という思いが強く、この花言葉になったのでしょう。

他にも、紫色や黄色クロッカスの花言葉「愛の後悔」や「私を信じて」も、この話から付けられたと言われています。

クロッカスの花言葉とセットで覚えておいておくといいよ〜。

コトハちゃん

スポンサーリンク

せっかくなので次は、クロッカスの別名や和名もチェックしていって下さい!

クロッカスの名前の由来!

花名のクロッカスは、ギリシア語の「krokos(糸)」が語源。

これはクロッカスの雄しべが、長く板状に伸びていることが由来です。

他にも、先ほど紹介した花言葉の由来は 出てきた、クロッカスは英語で「Crocus」と書き、ギリシャ神話に登場するクロッカスに由来します。

先ほども神話とクロッカスの関係を紹介しましたが、実はもう1つ関係がある話があります。

◆もう1つの神話

ヘルメスという神はある日、自分の婚約者であるクロッカスと雪原へデートに行きました。

しかし、その帰り道にクロッカスは谷底に落ちて亡くなってしまいます。

春になり、ヘルメスはクロッカスが落ちた場所に行ってみると、様々な色が咲いていました。

その花をクロッカスと名付けたというのが、この英語の由来になっています。

先ほどとは違う話ですが、やはり神話では花が誕生する時は死と密接なことが多いですね。

また、違う命として生まれたということでしょうか。

 

まとめ

じゃあ、さっそく一緒に復習していこう!

コトハちゃん

まとめ

  1. 青春の喜び
  2. 切望
  3. 裏切らないで
  4. あなたを待っています
  5. youthful gladness(青春の喜び)
  6. cheerfulness(上機嫌、元気)
  7. 黄色クロッカスの花言葉「私を信じて」
  8. 紫クロッカスの花言葉「愛の後悔」

まとめ

  1. 「青春の喜び」は、ヨーロッパでクロッカスが「春の訪れを告げる花」とされていたから。このことから春を待ち望むことを連想されて「切望」の由来にもなってる。
  2. クロッカスとスラミッスクの恋仲を引き裂かれた、悲しい物語も花言葉の由来になっている。


プレゼント向きとはいえない花でしたが、由来を考えると嫌いにならない花ですよね!

見た目が綺麗なこともあるけど。

クロッカスを見る機会があれば、今回を伝えした花言葉や由来を思い出してください。