梨(なし)の花言葉と由来!優しさを感じさせる3つの意味!!

梨の花言葉の由来

  • 愛情

この花言葉は、梨の木が大きい果実をたくさんつけるので、それに感謝しているように見えるナシの姿が由来だと言われています。

◆花名の由来

 

梨の語源は諸説あるけど、梨の実が中心部ほど酸味が強いから「中酢(なす)」となった。

 

他の説は、果肉が白いことから「中白(なかしろ)」or「色なし」が転じた。

 

風があると実らないため「風なし」が転じたなどといわれます。

実は、ナシが「無し」に通ずるのを忌んで、「有りの実(アリノミ)」という反対の意味を持たせた別名もありますよ。

 

まとめ

最後に、梨(なし)の花言葉をおさらいしていきましょう!

コトハちゃん

梨(なし)の花言葉

  1. 全体:愛情(affection)
  2. 木:癒し、慰め(comfort)

ここまで見てきた梨の花言葉の中に、あなたが気に入った花言葉はありましたか?

次に梨を食べる時に、今回の内容を教えていただければと思います。


コト助くん

果物に付けられる花言葉って、たくさん実がなることが由来のものが多いよね〜
人間にとって大切な食料だからね〜

コトハちゃん

1 2 3