オレンジの花言葉は部位で違う!実や木に付けられた7つの意味

コト助くん

ねぇ、オレンジってどんな花言葉があるの〜?
部位ごとに違うけど、花嫁さんにぴったりがあるよ!

コトハちゃん

コト助くん

そうなんだ!なんか覚えておいた方が良さそうだね!
せっかくだし今日は、オレンジの花言葉を見ていこう!

コトハちゃん

先程の通りオレンジには、「花・実・木」で違う花言葉が付けられているんですよ。

部位ごとにタイプが違うけど、どの花言葉も素敵なので覚えておきたい言葉があると思います。

比較的よく食べる果実なので、豆知識として覚えておきたいですよね!

 

なので今回は、オレンジの花言葉とその由来についてまとめているので、一緒に見ていきましょう!

オレンジの花言葉

オレンジ

オレンジ

さて、オレンジは部位で違う花言葉があるけど、まずは花に付けられた言葉を見ていきましょう!

オレンジの花の花言葉は、

  • 純粋(purity)
  • 愛らしさ
  • 結婚式の祝宴

です。

これがオレンジの花言葉となっていますが、どれも恋愛での幸せを想像させる花言葉になっています。

また、西洋で使われる英語での花言葉は、

  • Your purity equals your loveliness(あなたの純粋さはあなたの愛らしさと釣り合っている)

となっています。

コト助くん

でも、なんで結婚式が関係あるんだろう?
それは後半で紹介している花言葉の由来を見てるとわかるよ!

コトハちゃん

 

次はオレンジの花言葉を部位別に見ていきましょう!

 

オレンジの花言葉を部位別に!

さて、まずはオレンジの実の花言葉から見ていきましょう!

オレンジの実の花言葉は、

  • 美しさ
  • 優しさ

です。

このようにオレンジの実の花言葉は「見た目の美しさ、中身の優しさ」といった、見習いたい言葉になっていますね。

オレンジを食べる時にこの2つを思い出すと、「見た目に気をつけるたり、相手への優しさ」など、日々気をつけることができるかもしれませんよ。


あと、木に付けられた花言葉もあるよ〜

コトハちゃん

オレンジの木の花言葉は、

  • 寛大
  • 気前のよさ

です。

オレンジの木には、飲食店などで奢ってそうな言葉が用いられていますね。

これは「果実がなることから、気前が良いと思われたんじゃないか?」ということが考えられます。

 

ここまではオレンジの花言葉を見てきました。

次は、オレンジの花言葉の由来を一緒に見ていきましょう!

 

オレンジの花言葉の由来

  • 純粋・愛らしさ・結婚式の祝宴

この花言葉は、日本には無い西洋の風習が由来。

実は、西洋の結婚式では「主役の花嫁の髪飾りにオレンジの花が使われる」という文化があるので、花言葉もそれにちなんで付けられた。

コト助くん

なんか、この花言葉は素敵な由来だね!

  • 寛大・気前の良さ

この花言葉は、ここまでの文中でもお伝えしていましたが、オレンジの木には多くの果実を付ける事が由来だとされています。

◆花名の由来

 

オレンジの名前は「ナガルンガ(サンスクリット/古代語)→orange(オランジェ/フランス語)→それがえいごになった。

 

これがオレンジと呼ばれるようになった話。

以上がオレンジの花言葉が付けられた由来だけど、どうだった?

コトハちゃん

コト助くん

面白かったよ!由来を知ってるとオレンジがにまつわる文化も学べたよ!

まとめ

最後に、オレンジの花言葉をおさらいしていきましょう!

コトハちゃん

オレンジの花言葉

  1. 花:純粋、愛らしさ、結婚式の祝宴
  2. 実:美しさ、優しさ
  3. 木:寛大・気前の良さ

ここまで見てきたオレンジの花言葉の中に、あなたが気に入った花言葉はありましたか?

次にオレンジを食べる時は、今日の内容を思い出していただければと思います!


コト助くん

デザートとかにもオレンジ食べるから覚えておきたいなら
まぁ、みかんもオレンジに近いからね〜

コトハちゃん

コト助くん

僕も「結婚式の祝宴」を迎えられるように頑張るよ!
それはいつになることやら…。笑

コトハちゃん