ネモフィラの花言葉と由来!青い可憐な花に込めた8の意味!!

ネモフィラの花言葉の由来

  • 可憐の由来

この花言葉の由来は、お気づきかもしれませんが、ネモフィラの見た目が可憐なことからきています。

また、この事から「初恋」も可憐な見た目を、少女の初恋と連想したと考えられますね。


  • どこでも成功・常なる成功の由来

この花言葉の由来は良くわかっていません。

でも、ネモフィラの見た目ならどこに植えても、大丈夫なくらい綺麗だ!と言うことなのかもしれませんよね。


実は、残りの花言葉にはとあるカップルの神話が由来になっているんです。

彼女の彼を思う気持ちが素敵なので見てねー!

コトハちゃん

ネモフィラの神話が由来の花言葉

昔々、あるところにネモフィラという女性がいました。

そのネモフィラに好意を抱くとある男がいました、彼はネモフィラと結婚したいと強く願いました。

「ネモフィラと結婚できるなら全てを失ってもいい!」

その男は、何度も何度も願っていました。

すると、神様は願いを叶えて、男とネモフィラを結婚するようにして、2人は結ばれました。

しかし、神は願い通り彼の全て失わせてしまいます。

 

それで彼が息を引き取ったのは、その結婚した日の夜のことでした…

でも、ネモフィラは死んでしまった夫に会いたいと、死者の国「冥界」に来てしまいます。

しかし、死者しか入らないため、冥界の門は固く閉ざされてずっと開くことはありませんでした。

ネモフィラはずっとその門の前で、座り込んで待ち続けていました。

 

すると、気の毒に思った神様はネモフィラを一輪の花へと姿を変えてあげました。

この話が「可憐」「清々しい心」といった花言葉の由来だとも言われています。また、愛国心ももしかすると夫と国を連想して付けられたのかもしれませんね。

夫だけ願いが叶って、ネモフィラちゃんは可哀想だね。

コトハちゃん

コト助くん

でも、そんなネモフィラちゃんも可憐だ!笑

まとめ

コト助くん

じゃあ、さっそくおさらいしていこう!
まとめ

  1. どこでも成功・常なる成功
  2. 可憐
  3. 愛国心
  4. 清々しい心
  5. 荘厳(しょうごん)
  6. 初恋
  7. あなたを許す
  8. success everywhere(どこでも成功)

まとめ

  1. 可憐や初恋の由来:ネモフィラの可憐な見た目から付けられた花言葉で、初恋も可憐な少女の初恋を連想してから付けられたのかもしれません。
  2. どこでも成功・常なる成功の由来:どこに植えても綺麗だから、成功間違いなしという思いが込められていると考えられますよね。
  3. 他の花言葉は、ネモフィラとおとこのしんわがもとなっていて、ネモフィラという少女の一途な思いが元となっています。

私は初めにもお伝えした通り、どこでも成功を見習っていきていきたいと思うほど、この言葉に共感しています!

もしあなたが気に入った言葉が見つかったら、コメントで教えていただけると嬉しいです。^ ^

1 2 3