若者・カタカナ言葉は『言葉マップ』

オリーブの花言葉!木に隠された意味が結婚式にぴったり!?

オリーブの別名!漢字ではどう書くの?

オリーブの別名は、

  • 橄欖(かんらん)

の1つのみでした。

聞いた事があるような、無いようなみたいな感じですね。

あと、オリーブを漢字で書くと、

  • 阿利布
  • 阿利襪
  • 阿列布 

のどれかでOKのようです。

まとめ

コト助くん

じゃあさっそく、一緒におさいしていきましょう!
まとめ

  • 平和
  • 安らぎ
  • 知恵
  • 勝利
  • peace(平和)
  • wisdom(知恵、賢さ)
  • オリーブの花言葉の由来:ノアの箱舟、ギリシャ神話のアテナ

まとめ

  1. 接ぎ木:オリーブの栽培には「Aのオリーブの木で育った枝を、Bのオリーブの木に接ぎ合わせて成長させる」栽培法が、育った家庭から新しい家庭に移る様子に似ているから。
  2. 魔除けの言い伝え:ヨーロッパにある魔よけになるという言い伝えから、新婦を守ると言う意味で使われる。
  3. 長寿な木:だからオリーブの中には樹齢3000年を超えるの物がるので、両親に「長生きしてね」という願いをこめて、贈ったりする事も多いようです。
  4. オリーブがなぜ夫婦の木:オリーブにはオスとメスの木があって、相性の良い種類を寄り添って植えると実ができやすいから。

オリーブの花言葉自体は結婚に向いていると言うわけじゃなかったけど、木の特徴が夫婦に似ていたのでぴったりでしたね。

オリーブの花言葉も平和や知恵といった、生きていく上で大切な事なのでオリーブに込められた言葉を見習いたいものです。

では、今回はこの辺で!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

1 2 3 4 5