若者・カタカナ言葉は『言葉マップ』

たんぽぽの花言葉は怖い?綿毛や白色の意味と由来についても紹介!!

たんぽぽの花言葉の由来

  • 愛の神託・神託の由来

この花言葉は、昔からヨーロッパでやっていた、たんぽぽの綿毛を使った恋占いをしていたことが由来になっています。

その占いのやり方は

「好き、嫌い、好き、嫌い」と交互でに口に出し綿毛を吹いて、最後に吹くときに「好きor嫌い」で終わるかという占い。

この様なやり方なので、やる毎に結果が違い「思わせぶり」という花言葉の由来にもなった様ですよ!


  • 別離の由来

これは漢字のをそのままと言った感じて、綿毛が飛んでいく様子が由来です。

実は、他にもこの「別離」の由来と言われている、少し悲しい物語のお話があります。

この話は、心が切なくなるので是非お読みください〜!

 

綿毛の花言葉の由来となった悲しい物語

登場人物は、

  1. 怠け者の南風
  2. 黄色い髪の美少女

の2人だけです。

では、さっそく物語を見ていきましょう!

春になってしばらく経ったある日。

怠け者だった南風は、野原にたたずんでいる「黄色い髪をした美少女」を見かけます。

ふと気づくと、南風はその少女に恋をしていました。しかし、南風が恋した美少女の正体は黄色いたんぽぽ。
そのことにも気付かず、南風は来る日も来る日も黄色いたんぽぽを見つめていました。

 

しかし、しばらくすると少女が白髪の老婆に、なってしまっているではありませんか!?

南風はそのことにショックを受け、とても大きなため息をしてしまいます。

すると、ため息に飛ばされたのか、その白毛の老婆の姿はもうそこにはありませんでした。

以上が「別離」の由来と言われる物語です。

何だかちょっと切なくなるお話でしたよね。

最後に、南風がため息で老婆(綿毛になったたんぽぽ)を、飛ばしてしまうのがなんとも悲しい…

 

コト助くん

そもそも何で「たんぽぽ」って変わった名前なの?
それは、とある楽器にたんぽぽが似ていることが由来なんだ。

コトハちゃん

↓次のページ↓

1 2 3 4 5