椿の花言葉の怖い裏の意味!赤や白、ピンクなど色や品種別に紹介!!

椿の花言葉を色別に!

赤い椿の花言葉

コト助くん

次は、赤い椿を見ていきましょう!

赤い椿の花言葉は、

  • 謙虚な美徳
  • 控えめな素晴らしさ
  • 気取らない優美さ
  • 謙虚
  • 気高い理性

です。

また西洋の花言葉は、

  • you are a flame in my heart(あなたは私の心の中で光り輝く)

です。

赤色って派手で情熱的って感じだけど、椿の場合は謙虚さを感じます。

綺麗でも気取らないのは大切ですよね。

コト助くん

綺麗だけど控えめって、こんな女性に憧れるよね!

まぁ、たしかに男はこういう人に憧れます。

 

白い椿の花言葉


次は白い椿を見ていこう!

コトハちゃん

白い椿の花言葉は、

  • 完全なる美しさ
  • 至上の愛らしさ
  • 申し分のない魅力
  • 冷ややかな美
  • 理想の愛
  • 誇り

となっています

また英語での花言葉は、

  • adoration(崇拝)
  • loveliness(可愛げ)

です。

白い椿の花言葉って、めちゃくちゃ見た目を褒められていますね。

花言葉って、人の内面を重ねて表したりする事が多いけど、白い椿は綺麗すぎてこうなったのでしょう。

女性なら憧れる花かもね。

コトハちゃん

ピンクの椿の花言葉

次はピンク色の椿になります!

ピンクの椿の花言葉は、

  • 控えめな美
  • 控えめな愛
  • 慎み深い

です。

また英語の花言葉は、

  • longing(あこがれ)

です。

ピンクって派手な色ってイメージなので、少しギャップのある花言葉ですね。

「赤い椿よりは控えめでしょ?」

って事なんでしょうか。

 

黄色い椿の花言葉

黄色い椿の花言葉は、

  • 控えめな愛情
  • 理想の愛
  • 謙虚さ

です。

やっぱり、 どの色も共通して控えめという言葉が見られます。花言葉をつけた人には、奥ゆかしく見えていたのでしょうね。

 

黒い椿の花言葉

黒い椿の花言葉は、

  • 気取らない優雅さ

です。

黒は怖い花言葉が多い色だけど、椿の場合は優雅に見えてしまうなんて不思議ですね。

何か他の花とは違う魅力があるのでしょうか。


ここまで見てきた椿の花言葉は、全体的に控えめな中にも「別格の美しさ」を表すものが多かったですね。

でも、実は1つだけ隠された花言葉があるんですよ。

その花言葉が怖いので、先ほどまでの花言葉とは全く別の花に感じてしまいます。


↓次のページ↓

 

1 2 3 4 5 6