椿の花言葉の怖い裏の意味!赤や白、ピンクなど色や品種別に紹介!!

椿の種類別の花言葉

椿の品種で有名なのは、

  • 侘助(わびすけ)
  • 寒椿
  • オトメツバキ

の3つです。

コト助くん

じゃあ、一つ一つ順番に見て行くとしよう!

侘助(わびすけ)の花言葉

まずは、名前が可愛らしい侘助から見ていきましょう!

侘助の花言葉は、

  • 控えめ
  • 静かなおもむき
  • 慰めてあげます
  • 簡素

です。

ここまでの花言葉より、もっと控えめといった雰囲気がありますね。

椿が学級委員なら、侘助は図書委員といった感じでしょうか?笑

 

寒椿の花言葉


次は、寒椿を見ていきましょう!

寒椿の花言葉は、

  • 愛嬌
  • 謙譲
  • 申し分のない愛らしさ

です。

寒椿は見た目が可愛らしいといった感じですね。

他の品種や色は大人の女性をイメージできるけど、寒椿はまだ幼く愛嬌のある可愛さのイメージです。

 

乙女椿の花言葉

最後は、乙女椿(オトメツバキ)を一緒に見て行こう!

コトハちゃん

乙女椿の花言葉は、

  • 控えめな美
  • 控えめな愛

です。

コト助くん

なんかわからないけど、乙女って感じの言葉だね!

たしかに、なんかわからないけど乙女って感じです。笑

実は、世界的ブランド「シャネル」は、椿と深く関係していることをご存知ですか?

せっかくなので次は、椿とシャネルの話を軽ーく見ていきましょう!

◆カメリアの花言葉とココ・シャネルの関係

シャネルの創業者にして、 20世紀を代表するデザイナーのココ・シャネルは、カメリア(椿)をすごく愛していました。

 

それは、椿を元にしたシリーズで、今も受け継がれる「カメリアコレクション」というものまでありますからね!

 

たしかに、シンプルな中にも美しいデザインのシャネルと、椿の美しさと重なるところがあります。

 

ちなみに、先ほど紹介した乙女椿が「カメリアコレクション」のモチーフになった、品種に近いみたいです。

世界的なデザイナーに愛されるなんて、それほど椿という花は魅力があるのですね。


↓次のページ↓

 

1 2 3 4 5 6