チューリップの花言葉を色別に!赤、黒、ピンクなど1発チェック!!

コト助くん

チューリップって種類が多いよね?
そうね
細かなも入れると数百と言われているからね〜

コトハちゃん

コト助くん

まじか、じゃあもしかして全種に花言葉あるの?
全種類ってわけじゃないけど、チューリップは色別の花言葉があるの。

コトハちゃん

 

多くの方に親しみのあるチューリップ。

小学校の頃に、花壇に植えた経験がある方も多いのではないでしょうか?

このチューリップの花言葉って色で全然違う意味を持つもので奥が深いんですよ。

 

一体どのような花言葉が付けられているのでしょうか。

今回は、そんなチューリップの花言葉と由来や、色別の花言葉についてお伝えしていきたいと思います!

チューリップの花言葉

チューリップ

チューリップ

まずは、チューリップ全体の花言葉から見ていきましょう。

チューリップ全体の花言葉は、

  • 思いやり

です。

私達がイメージする「チューリップ」って感じの花言葉になってますね。

これは、チューリップは幼稚園や小学校に植えられていることが多いので、両親や先生達の「思いやり」という意味から植えられるのが多いのかもしれません

 

もし、チューリップを見かけることがあれば、「思いやり」という花言葉を思い出して自然と誰かに親切なことができるかもしれませんよ!

小さい頃見ることが多かったのは、誰かの思いやりがあったのかもしれないね!

コトハちゃん

コト助くん

子供は誰かに守ってもらわないといけないしね~

 

また、花言葉の由来には「オランダのチューリップ物語」という物語から来ていると言われているんですよ。

この話は記事の後半でお伝えするので、お楽しみに!


また、西洋で使われる英語でのチューリップの花言葉もあるんですよ!

西洋の花言葉は、

  • perfect lover(理想の恋人)
  • fame(名声)

です。

先ほど紹介した、日本の花言葉とまた違っていますね。

理想の恋人や名声って言葉から、自分の中にある夢や理想をチューリップに重ねたのかな?って感じです。

 

チューリップといえば種類が豊富で赤や黄色、白やレインボーなど色が豊富な花として有名ですよね。

最初にお伝えしたとおり、これらの色にも花言葉が付いています。

 

どのような花言葉かというと、全体的に恋愛に関するものが多い印象を受けると思いますよ。

コト助くん

じゃあ、さっそくチューリップの花言葉を色別で見ていこう!

 

チューリップの花言葉を色別に紹介!

色別の花言葉は、色で真逆の意味だったりするので、チューリップを送る時にも気をつけておきたいところ

なので、送る時にの参考にもしてください。

さて、さっそく色別の花言葉を見ていきましょう!

 

赤いチューリップの花言葉

赤いチューリップ

赤いチューリップ

まずは、赤いチューリップから見ていきましょう。

赤いチューリップの花言葉は、

  • 愛の告白

です。

「これぞ、赤色!」って感じの花言葉になってますね。

実は、赤色の花はチューリップ以外でも、「愛」と関係が深いものが多かったりします。

やっぱり「赤色=愛」と誰もがイメージするからかも知れませんね。


赤いチューリップでも、西洋で使われている英語の花言葉も合わせてチェックしていきましょう!

西洋での花言葉は、

  • declaration of love(愛の告白)
  • true love(真実の愛)
  • eternal love(永遠の愛)
  • romantic love(ロマンチックな愛)
  • believe me(私を信じて)

となってます。

似た感じの花言葉ですね。

でも、日本より西洋の花言葉の方が、なんだか「情熱的な恋愛」をイメージしてしまいます。

赤い花といえば!

赤い花といえば、真っ赤なバラを創造する方が多いでしょう。
以下の記事に多く付けられたバラの花言葉をチェックしていって下さい!

 

バラの花言葉は怖い?オレンジやピンクなど色や本数で変わる素敵な言葉

バラの花言葉は怖い?オレンジやピンクなど色や本数で変わる素敵な言葉

 

白いチューリップの花言葉

白いチューリップ

白いチューリップ

次は、白いチューリップです。

白いチューリップの花言葉は、

  • 失われた愛

です。

赤いチューリップとは真逆の意味になってますよね。

白って見た目が可愛らしい色なのに、この花言葉はちょっと意外じゃないでしょうか。

恋人にチューリップ送るならこれはNG。

 

まぁ、「失われた愛=新しい恋」ということもあるので、必ずしもネガティブとは言えないかも知れないかな。


 

次の西洋の花言葉は少し違う、白っぽい花言葉が付いています。

西洋での花言葉は、

  • ask for forgiveness(許しを請う)
  • purity(純粋)

です。

愛に関係する花言葉はありませんね。

純粋は白とマッチしてるからわかるけど、許しを請うって

「浮気でもばれたのか?」

と言いたいですね。

白い花といえば!

白い花といえば、昔から美人を例える花として用いられていた「百合(ユリ)」の花ですよね。

百合の花については以下の記事にまとめているので、ぜひチェックしてみて下さい。

 

百合の花言葉は怖い?色別や品種で40以上ある意味とは!?

白いユリ百合の花言葉は怖い?色別や品種で40以上ある意味とは!?

 

青いチューリップの花言葉

次は青いチューリップを見ていきましょう!

と言いたいところですが、青いチューリップはまだ品種改良がまだ、うまくいっていないようです。

 

つまり、青いチューリップは存在しないので、花言葉も当然ありませんでした。

花が完成したら品種改良が困難なことから「キセキ」となるかもしれないですね。

 

黄色いチューリップの花言葉

黄色いチューリップ

黄色いチューリップ

次は黄色いチューリップです。

黄色いチューリップの花言葉は、

  • 望みのない恋
  • 名声

です。

望みのない恋って、初恋は大体、叶わないみたいな感じです。

でも、名声って花言葉があるので、黄色はそれほどマイナスなイメージではありませんよね。


西洋での花言葉は、

  • hopeless love(望みのない恋)
  • unrequited love(報われぬ恋)
  • brightness(明るさ)
  • sunshine(日光)

となっています。

西洋の花言葉も黄色いチューリップの花言葉には、恋が報われないような言葉になってます。

黄色って明るいイメージだったので、暗い言葉は意外ですよね。

恋は報われたいものです…。

 

ピンクのチューリップの花言葉

ピンク色のチューリップ

ピンク色のチューリップ

次はピンクのチューリップです。

ピンクのチューリップの花言葉は、

  • 愛の芽生え
  • 誠実な愛

です。

ピンクらしい言葉ですねー。

赤とはまた違った愛の表し方となってます。

情熱の中にまだ幼さが残っているという印象でしょうか。

西洋での花言葉は

  • caring(優しさ、思いやり)
  • attachment(愛着、愛情)
  • happiness(幸福)

となってます。

可愛らしい色なので、誰かに送る時もオススメの色で花言葉もプレゼント向きです。

 

オレンジのチューリップの花言葉

オレンジ色のチューリップ

オレンジ色のチューリップ

次はオレンジのチューリップです。

オレンジのチューリップの花言葉は、

  • 照れ屋

となってます。

照れてはにかんでる、といったイメージから付けられたのでしょう。

オレンジのチューリップは最近増えてるんだよ。

コトハちゃん

 

緑色のチューリップの花言葉

次は緑色のチューリップです。

緑色のチューリップの花言葉は、

  • 美しい目

です。

緑色のチューリップってあまり見ない色ですが、自然といった美しさが思い浮かぶ言葉ですねー。

 

紫色のチューリップの花言葉

紫色のチューリップ

紫色のチューリップ

次は紫色のチューリップです。

紫色のチューリップの花言葉は、

  • 不滅の愛

となってます。

紫は大人っぽいイメージなので、ずっと連れ添ったラブラブ夫婦って感じの花言葉ですね。

不滅の愛は永遠の愛とまた違った深さです。

西洋での花言葉は、

  • royalty(王者の風、気高さ)

のようです。

コト助くん

確かに、紫って気高さを感じる色だよね!

 

黒いチューリップの花言葉

コト助くん

次は、くろぴチューリップです!

黒いチューリップの花言葉は、

  • 私を忘れてください

となってるんです。

昔は、両思いだった二人の別れ際が頭に浮かぶ花言葉。

花言葉的には、大切な人へのプレゼントには向かないので、やめた方がいいでしょう。

 

班入りチューリップの花言葉

班入りのチューリップ

班入りのチューリップ

次は班入りチューリップです。

班入りチューリップの花言葉は、

  • 疑惑の愛

です。

班入りチューリップは複数の色が混ざって、マーブル模様のような花びら。

混ざった色が様々な思惑が渦巻いてる様子に見えたので、疑惑の愛となったのかもしれませんね。

でも、不思議な魅力がある花なんですよね〜。

 

レインボーチューリップの花言葉

最後に、レインボーチューリップを見ていきましょう。

コトハちゃん

レインボーチューリップの花言葉は、

  • 希望の架け橋

となってます。

希望の架け橋は虹が橋のように見えることや、虹という希望の橋を渡ると言ったイメージ。

 

ここまで色別にチューリップの花言葉を見てきました。

さて、はじめにお伝えした通りチューリップの花言葉には「チューリップ物語」が関係しているんでしたよね。

これは一体どういうことなのでしょうか。

次は、チューリップの花言葉の由来を見ていこう。

コトハちゃん

チューリップの花言葉の由来に三銃士!?

チューリップ全体の花言葉は「思いやり」でしたよね。

これは「オランダのチューリップ物語」という物語が関係しているということです。

では、さっそく物語を詳しく見ていきましょう!

◆チューリップ物語

昔、とある村に美しい少女がいました。その少女に三人の騎士がプロポーズしました。彼らは、一人一人少女に家宝を贈りました。

その家宝は「王冠、剣、黄金」の3つです。

しかし、それでも少女は三人のうち一人に決めることができず、とても悩んでしまいます。そこで「花の神フローラ」に自分を花に変えてくれと願いました。

女神はそれを聞き入れ少女をチューリップに変えてしまいます。

このチューリップの姿が花=王冠、葉=剣、球根=黄金とあらわせれているようです。

そして三人の騎士はチューリップを大切に育てました。

これが花言葉の「思いやり」の由来と言われる物語です。

誰かに決めると残りの二人が傷つくから、花になって一緒に居られるようにということなのでしょう。

 

まとめ

チューリップの花言葉をおさらいしていきましょう!

コトハちゃん

花言葉と由来

  1. 思いやり
  2. perfect lover(理想の恋人)
  3. fame(名声)
  4. 由来:オランダのチューリップ物語の「三人の騎士を思いやる美少女」が由来。

色別の花言葉

  1.  赤いチューリップ:『愛の告白(declaration of love)・true love(真実の愛)・eternal love(永遠の愛)・romantic love(ロマンチックな愛)・believe me(私を信じて)』
  2.  白いチューリップ:『失われた愛・ask for forgiveness(許しを請う)・purity(純粋)』
  3.  黄色いチューリップ:『望みのない(hopeless love)・恋・名声、・unrequited love(報われぬ恋)・brightness(明るさ)・sunshine(日光)』
  4. ピンクのチューリップ:『愛の芽生え・誠実な愛・caring(優しさ、思いやり)・attachment(愛着、愛情)・happiness(幸福)』
  5. オレンジのチューリップ:『照れ屋』
  6. 緑色のチューリップ:『美しい目』
  7. 紫色のチューリップ:『不滅の愛・royalty(王者の風、気高さ)』
  8. 黒いチューリップ:『私を忘れてください』
  9. 班入りチューリップ:『疑惑の愛』
  10. レインボーチューリップ:『希望の架け橋』