山桜の花言葉と由来!里桜との違いや知っておきたい5つの意味!!

山桜と里桜【花言葉の違いは?】

山桜

山桜

桜って、ソメイヨシノや八重桜など色々な種類がありますよね。

でも、実は大きく分けると

  1. 野生に生えてる山桜
  2. 品種改良などされた里桜

の2種類です。

里桜で有名なのは、ソメイヨシノなどが一番有名で漢字で染井吉野と書きますよね。

この染井吉野の「吉野」は山桜が有名な、吉野山の桜と区別するためと言われています。

 

だから、花見で染井吉野か山桜を見たら

「ソメイヨシノは吉野山の山桜と区別するためなんだって!」

と話すと少し博識に見えるかもしれないですよ!

また、ソメイヨシノの花言葉は「純潔、優美な美人」となっています。

まとめ

では、早速おさらいしていきますね!

コトハちゃん

山桜の花言葉

  1. あなたに微笑む
  2. 純潔
  3. 高尚(こうしょう)
  4. 淡白
  5. 美麗

由来と豆知識

  1. あなたに微笑む:他の木々が芽吹いていない時に、山桜だけ綺麗な花を咲かせている様子を見て、顔が緩んだことが由来
  2. 淡白:花の寿命が長く無いことを表した
  3. 桜は大きく分けると野生の山桜と品種改良の里桜で分けられる
  4. ソメイヨシノの名前の由来に、吉野山の山桜と区別するためという説

山桜は自生してる桜の代表格なので、花言葉くらい日本人としては知っておきたいですよね。

今回、山桜に関することをいくつか紹介したので、花見の時にでも話しのネタにしてください。

コト助くん

よし!今度花見でも話してみようかな!
コト助くんだと、本当の話と信じてもらえないと思うよ?

コトハちゃん

コト助くん

えっ、ひどい…
1 2 3