若者・カタカナ言葉は『言葉マップ』

百合の花言葉は怖い?色別や品種で40以上ある意味とは!?

百合の花言葉は怖いの?

白いユリ

白いユリ

先ほどお伝えした通り、色や品種でそれぞれ素敵な花言葉が付いています。

色や種類別の花言葉は後半でお伝えしているので、まずは百合全体の花言葉から見ていきましょう!

さて、怖い意味の言葉はあるのでしょうか?

ユリ全体の花言葉は、

  • 純粋
  • 無垢
  • 威厳
  • 子の愛

です。

んー、怖いという意味はありませんね。

まだ何も汚れていない純粋無垢な花ということが、この花言葉からも伝わってきますね。

その中にも、綺麗で立派に咲く百合の威厳を感じるということでしょう。

コト助くん

じゃあ、百合って怖い花言葉ってないの?

 

西洋にも百合の花言葉があるので、もしかするとこちらに怖い意味があるのでしょうか。

西洋での花言葉の

  • purity(純粋)
  • refined beauty(洗練された美)

です。

やっぱり、こちらにも怖い意味の花言葉がありませんね。

実は、このユリの怖い意味は、クロユリの花言葉 に「呪い」という言葉があるからということなんですよ。

なので、他の百合には怖い言葉はないということですね!

確かに、クロユリの花言葉は他にも怖い言葉があるよね〜

コトハちゃん

コト助くん

クロユリは贈らない方がいいってことだね!逆に贈られたら…(笑)


先ほどは、素敵な意味の花言葉でしたよね。この言葉ほどのような理由があって、付けられたのでしょうか?

次は、百合の花言葉の由来を見ていこう。

コトハちゃん

百合の花言葉の由来

  • 純粋

この花言葉は、ギリシア神話が由来の言葉なんですよ。

神様のトップ「ゼウス」の妻で、結婚・母性・貞節を司る「女神ヘラ」の乳がこぼれて、地上で百合となったという話があるようです。

これが理由で、ヘラの花=百合と考えられて、大昔から純粋や純潔、母性の花とされてきました。

他にも、れキリスト教で聖母マリアの純潔を象徴する為に、17世紀の教皇が百合を描くように指示したという話もあるのです。

これらの逸話や言い伝えが「純粋」の由来とされている。


  • 威厳

この花言葉は、百合が綺麗な花を堂々と咲かせている様子に、また人々が威厳を感じたことが由来。

確かに、百合って仕事が出来る女上司の様な威厳がありますね。


コト助くん

さて、次はいよいよ百合の色別の花言葉だよ!

↓次のページ↓

1 2 3 4 5 6 7