若者・カタカナ言葉は『言葉マップ』

百合の花言葉は怖い?色別や品種で40以上ある意味とは!?

百合の花言葉を色別に紹介!

さて、全体の花言葉は素敵な言葉でしたが、色別にはどんな花言葉なのでしょうか?

百合の中で色別で花言葉があるのは、

  • 白いユリ
  • 橙色のユリ
  • 黄色いユリ
  • ピンク・赤いユリ

この四つの色です。

一つ一つ順番に紹介していくので、あなたの好きな色の花言葉を見つけてください!

 

白いユリの花言葉

白いユリ

白いユリ

まずは代表的な白いユリから見て行きましょう!

白いユリの花言葉は、

  • 純潔
  • 威厳

です。

全体の花言葉と同じ様な言葉ですね。

やっぱり、ユリ=白いユリが一般的なので全体の意味と似てるんでしょう。

西洋での花言葉は、

  • virginity(純潔)
  • purity(純粋)
  • majesty(威厳)

です。

うん、やっぱり西洋でも全体と同じ感じだね!

 

ピンク・赤のユリの花言葉

赤いユリ

赤いユリ

次は赤とピンクのユリを見ていきましょう!

赤・ピンクのユリ花言葉は、

  • 虚栄心

となってます。

 

虚栄心というのは、簡単に言えば「見栄を張る」という意味なので、ユリの花言葉としてはちょっと意外に感じます。

百合は白色が有名だから、

「派手な色で見え張っちゃって〜」

と誰かが思ったのでしょうね!

これって私たちの身近でもありますよね。

例えば、

「中学の同級生が高校ですごく派手な見た目になった。」

という感じです。

こういう人は絶対いるね。楽しんでるから羨ましいと思うけど…(笑)

コトハちゃん

 

西洋でのピンク花言葉は、

  • wealth and prosperity(富と繁栄)

西洋での赤いユリ花言葉は、

  • warmth(優しさ、暖かさ)
  • desire(願望)

です。

この赤とピンクのユリの花言葉には、ちょっとした逸話があるので、合わせて見ていきましょう!

◆花言葉の由来

「虚栄心」は、キリストが磔(はりつけ)の刑が決まった時、多くの花が首を垂らして嘆きました。

その中で百合だけ美しさが落ちるから上を向いていました。

しかし、キリストに見つめられた時に、自分が調子に乗っていたことに気づいて、赤くなったということが由来だとか。

ユリはキリスト教に関係する話が多いですね。

ちょうど、西洋ではユリが人気だった時代なのかもしれないですね。

 

次は、オレンジの百合の花言葉を一緒に見ていきましょう!

↓次のページ↓

1 2 3 4 5 6 7