若者・カタカナ言葉は『言葉マップ』

ゼラニウムの花言葉は怖い?赤や白色など色別で20の意味を紹介!!

ゼラニウムの花言葉の由来

本と閃き

花言葉の由来は特徴を表すことが多い

  • 憂鬱

深紅のゼラニウムに付けられた憂鬱は、花特有の青臭い臭いを放っていることが由来だと言われています。

確かに、青臭いのはあまり良い匂いと感じる人は少ないでしょう。


 

他の花言葉の由来に関しては、分かっていないが花の見た目や特徴から来ていることが多いです。

ゼラニウムの場合だと、「可愛らしい見た目」+「花の匂いで虫除けや魔除けとして使われていた」が由来になっているかもしれません。

 

まとめ

最後に、ゼラニウムの花言葉をおさらいしていこう!

コトハちゃん

まとめ

  1. 育ちの良さ
  2. 真の友情
  3. 尊敬
  4. 信頼
  5. true friendship(真の友情)
  6. stupidity(愚かさ)
  7. gentility(育ちの良さ、上流気取り)

まとめ

  1. 赤いゼラニウム:君がいて幸、protection(保護)、preference(優先、好み)
  2. 深紅のゼラニウム:憂鬱(melancholy)、consolation(慰め)、comfort(慰め、癒し)
  3. 白いゼラニウム:あなたの愛を信じない、indecision(優柔不断)
  4. ピンク色のゼラニウム:決意、決心、doubt(疑い)
  5. 黄色いゼラニウム:予期せぬ思い(unexpected meeting)

1 2 3 4