バラの花言葉は怖い?オレンジやピンクなど色や本数で変わる素敵な言葉

薔薇(バラ)の花言葉は怖い?


さめ、まずは色や本数と関係なく、バラ全体に付けられた花言葉から、見ていきたいと思います。

バラ全体の花言葉

となっています。

以上が全体を指す言葉です。

このバラ全体の花言葉は、あなたも聞いたことがあったんじゃ無いでしょうか。

バラといえば、恋人に贈る花として定番なのも頷ける二つになっていますよね。

 

実は、色によっては怖い花言葉があったり……。

また、バラ=赤色と言うイメージの人が多いけど、他にも色とりどりのバラがあります。

そのさまざまな色のバラにも、個別で花言葉が付けられているんですよ。

中には、ちょっと怖い意味が込められている色もあるので、贈るときに間違えないためにも知っておきたいところですよね。

 

というわけで次は、バラの花言葉を色別で見ていきましょう!

 

バラの花言葉を色別に!

赤いバラの花言葉

赤いバラの花言葉は、

  • あなたを愛してます
  • 愛情
  • 情熱
  • 熱烈な恋
  • 美貌

です。

うん!

やっぱり、赤い薔薇って「愛のある言葉」が付いていますね。実は、後半で紹介している本数別の花言葉と組み合わせて贈ると、より素敵な意味になるんですよ〜。

コト助くん

あなたを愛していますって言葉が赤いバラのイメージ通りだ!
そうだね!これがバラが恋人へのプレゼントで定番になった理由かもね。

コトハちゃん

 

さて、次は白いバラの花言葉を見ていきましょう!

白いバラの花言葉

白いバラの花

白いバラの花

白いバラの花言葉は、

  • 純潔
  • 清純
  • 私はあなたにふさわしい
  • 深い尊敬
  • 心からの尊敬

です。

先ほどの赤い薔薇の「燃え上がる恋」っていうイメージとは違うけど、これはこれで素敵です!

でも、白の印象通り純粋って感じだけど、「私はあなたにふさわしい」だけ、なんか偉そうですねぇ。笑

この意味で、贈るのは相当勇気が必要かな?

おすすめの花言葉

 

次は、可愛らしいピンク色のバラの花言葉を見ていきましょう!


↓次のページ↓

 

1 2 3 4 5 6