若者・カタカナ言葉は『言葉マップ』

木蓮の花言葉と由来!白や紫など色別で14の意味を紹介!!

木蓮の花言葉の意味とは?

木蓮と言えば白い花を咲かせると思っている方が多いと思います。

でも、木蓮って基本的には紫の花を咲かせる紫木蓮(シモクレン)の事を指します。

白い木蓮の花言葉についても後でお伝えします。

なので、まずは紫の木蓮の花言葉から紹介していきますね〜。

木蓮の花言葉は、

  • 自然への愛
  • 崇高
  • 持続性

西洋での花言葉は、

  • love of nature(自然への愛)
  • nobility(崇高)
  • perseverance(忍耐)
  • dignity(威厳)

です。

コト助くん

たしかに、高嶺の花って感じはあるけど、スピリチュアルなイメージもあるね〜

これは後で紹介する木蓮の花言葉の由来を見れば、なんでこの言葉なのかってわかりますよ!

木蓮は紫だけじゃなくて、白い木蓮(ハクモクレン)ありますよね?

この白木蓮にもちゃんと花言葉が付いているので、花言葉の由来の前に白木蓮の花言葉をチェックしていきましょう!

 

白木蓮(ハクモクレン)の花言葉


次はハクモクレンを見ていきましょう!

白木蓮の花言葉は、

  • 高潔な心
  • 気高さ
  • 高潔な心
  • 荘厳
  • 崇敬
  • 崇高
  • 慈悲
  • 自然への愛
  • 自然な愛情

です。

白が併せ持つ気品を感じさせる花言葉が多いですね。

やっぱり、木蓮=白い木蓮というイメージが強いから、花言葉も多いのかもしれません。笑

あと「荘厳や崇敬、崇高」など、宗教と関係がある言葉がありましたよね。

これは、この後に紹介する花言葉の由来を見ていただければ、この花言葉が何故つけられたか分かりますよ!

他の花言葉の由来もあるから、知っておいた方がいいと思うよ!

コトハちゃん

 

さて、ここまで紫木蓮と白木蓮の花言葉を見てきました。

先ほども言いましたが、木蓮にはなぜこのような花言葉になったのでしょう?

コト助くん

じゃあ次は、木蓮の花言葉の由来を一緒に見ていこう。

↓次のページ↓

1 2 3 4 5