若者・カタカナ言葉は『言葉マップ』

木蓮の花言葉と由来!白や紫など色別で14の意味を紹介!!

まとめ

コト助くん

じゃあさっそく、一緒にに木蓮の葉言葉をおさらいしていこう!
まとめ

  1. 自然への愛(love of nature)
  2. 崇高(nobility)
  3. 持続性
  4. perseverance(忍耐)
  5. dignity(威厳)

まとめ

  1. 高潔な心
  2. 気高さ
  3. 高潔な心
  4. 荘厳
  5. 崇敬
  6. 崇高
  7. 慈悲
  8. 自然への愛
  9. 自然な愛情

まとめ

  1. 自然への愛:色々な花が咲く春に、木蓮の花も紫の花を咲かせ自然を謳歌してるように見えることが由来。
  2. 威厳・荘厳さの由来:他の庭木よりズッシリと構え、美しい大木だから、「威厳さや荘厳さ」などを感じるから。
  3. 崇高・崇敬の由来:木蓮の名前は「蓮(ハス)」という花に似ていることから、木に生える蓮=木蓮。蓮は仏教に関わりが深く高貴な花とされているので、木に花をつける木蓮は、「天国に咲く蓮の花」言われていることが由来。
  4. 持続性・忍耐の由来:木蓮ほ地球最古の木と言われていて、種としての起源は1億年前と言われていることが由来。

私の中では地球最古の木と言われているのが、頭から離れず「すごい花だな〜」って感じです!

今回の記事で一番好きな花言葉は、「忍耐」でした。生きていく上で大切ですからね…。

1 2 3 4 5