若者・カタカナ言葉は『言葉マップ』

仙人掌(サボテン)の花言葉は意外と素敵!知っておきたい7つの意味!!

仙人掌(サボテン)の花言葉は怖い?

小さなサボテンと小さな花

小さなサボテンと小さな花

上の写真のように、サボテンには可愛らしいピンク色の花が咲いていますよね。

それにサボテンの『』が特徴的だけど、一体どんな花言葉が付けられているのでしょうか。

サボテンの花言葉は、

  • 偉大
  • 燃える心
  • 暖かい心
  • 枯れない愛

です。

サボテンは『外敵から身を守る針』というイメージがあるので、上記の花言葉は意外だったんじゃないでしょうか。

でも、枯れない愛についてはサボテン=砂漠って印象もあるので、なんとなく由来が想像できます。

コト助くん

おぉ!サボテンの花言葉ってすごい良い意味じゃん!
でしょ?
それに、後半で紹介してる花言葉の由来を知るともっと面白いよ!

コトハちゃん

 

西洋で用いられる英語での花言葉

英語での花言葉は、

  • endurance(忍耐)
  • ardent love(燃えるような愛)
  • grandeur(雄大・偉大)
  • warmth(優しさ・暖かさ)

です。

西洋で使われる英語での花言葉は、煮てあるものもあるけど逆さ違うものも混じっていますね。

サボテンが過酷な環境に強いので、忍耐という言葉が付いたと予想できます。


さて、ここまで見てきたサボテンの花言葉も付けられた理由はちゃんとあります。

なので次は、サボテンの花言葉の由来を見ていきましょう!

↓次のページ↓

1 2 3