若者・カタカナ言葉は『言葉マップ』

山茶花の花言葉は怖いはウソ!由来も応援したくなる言葉満載

山茶花の花言葉の由来

花言葉の由来と言っても、全ての花言葉が何故付けられたか?はわからないものも多いです。

山茶花の中でわかってるのは、「困難に打ち克つ、ひたむきさ、謙譲」の3つ。

なので、この3つの由来を深掘りしていきましょう!

困難に打ち克つ・ひたむきさの由来

この花言葉は、山茶花が花を咲かせる季節が大きく関わっています。

山茶花って、冬の寒さが強まる初冬にかけて花を咲かせるんですよ。

なので、山茶花は寒さの強い初冬の中、時には雪の中で咲いていく様子が、困難に向かって頑張ってるように見える事が由来というわけです。

「謙譲」

これは少し大雑把な由来じゃね?とも思ってしまう話です。

この謙譲という花言葉の由来は、「サザンカの咲いている姿が控えめでどこか儚さがあるから」という理由なんですよ。

コト助くん

なんか、適当に感じたのは僕だけだろうか…。笑

 

サザンカの花名の由来

さて、そもそも山茶花の名前ってどうやってつけられたの?って思いませんか?

これは中国語が関係しており、中国語では「ツバキ類=山茶(さんさ)」という言葉が由来なんですよ。

なので、山茶→山茶の花→山茶花となったとされているようです。

サザンカの豆知識

サザンカが世界に広がったのは江戸時代で、長崎の出島でオランダの商社からヨーロッパに伝わったそうです。

なので、和名がそのまま学名にもなったんですよ。

※学名:Camellia sasanqua


まとめ

最後に、サザンカの花言葉をおさらいしていきましょう!

コトハちゃん

サザンカの花言葉

  1. 困難に打ち勝つ
  2. ひたむきさ
  3. 赤:あなたがもっとも美しい、謙譲
  4. 白:愛嬌、あなたは私の愛を退ける
  5. ピンク:愛嬌

ここまで見てきたサザンカの花言葉の中に、あなたが気に入った花言葉はありましたか?

もし、サザンカを見かけることがあったら、今日ご紹介した言葉を思い出してみてくださいね!

1 2 3